Y’s Road 新宿本館の松永剛がMTB世界選手権に代表メカニックとして参加

 日本最大級のスポーツサイクル専門店Y ’s Roadを展開する
株式会社ワイ・インターナショナル (本社・埼玉県志木市 全国30店舗)新宿本館に勤務するスタッフの松永剛が、
2014年9月2日 ~9月7日にノルウェーで開催されるUCI国際自転車競技連合主催のMTB世界選手権大会に、
日本代表選手団のメカニックとして派遣されることが決まりました。

■松永剛(まつながたけし)

ダウンヒルの国内レーストップチーム『Team Ikuzawa』等にプロメカニックとして所属。
その間にナショナルチャンピオンを5回獲得し、ジャパンシリーズ優勝回数20回以上、ワールドカップメカニックの経験をもつ。
これまで内嶋亮選手、増田まみ選手(A&F SANTACURZ) 安達靖選手、向原健司選手(Team Ikuzawa)らプロライダーのメカニックをつとめる。
2009年にワイズロードに復帰後、新宿本館のMTBを担当。レースやホビーとしてMTBを楽しみつつ、スポットでメカニックサポートを行なっている。
趣味のアニメがきっかけで昨年末、TVアニメ『蒼き鋼のアルペジオ -ARS NOVA-』の公式コラボとして、 「霧の重巡タカオコラボバイク」を作成し、輪界以外からも注目を集める。 ニックネームは「matts」。

【本人コメント】

トライアスロンアカデミー

今回、念願だったナショナルチームのメカニックに選出していただいたことをとても嬉しく思います。
初参加となりますが、多くの代表選手達が本領発揮できるよう、全力でサポートしていきたいと思います。
また現地で見たり感じてきた世界最高峰の大会での生の情報や経験をワイズロードに来てくださるMTBファンの皆様に提供できればと思います。
技術的にはまだまだですが、これを期に、さらなる高みを目指して頑張っていこうと思いますのでよろしくお願いいたします!



トライアスロンアカデミー トライアスロンアカデミー トライアスロンアカデミー
以上、よろしくお願いいたします。