旧ブログサイトはこちら

【加工系】 ゴッドハンドと呼ばれた男… PART X ~ネジって恐ろしい…
by: 佐野 聡太郎

全6フロア!ビル丸ごとスポーツバイク専門店!

ワイズロード赤坂店

 

店舗紹介の記事となっております。ぜひ、ご覧ください。

 


 

カジリ付き(焼き付き)…

 

ステンレスネジを締め込むときにねじ山とねじの摩擦熱によって、くっついてしまう現象です…

 

摩擦熱というと電動工具等で一気に回すと発生しそうなイメージですが、普通に締め込んでも発生します。

 

こんな状況になったら…

 

恐ろしいです…

 

今回は、そんなカジリ付き現象に立ち向かった男の話です…

 IMG_0418

 

このフレーム…

 

状況は…ダブルレバー台座のネジがカジリ付いてネジ頭が破断してしまっています…

 

すでにネジにドリルで穴が開けられています。

 

無理でしょう?…絶対無理です!できません…

 

無理ですよね?関口店長?

 

関口店長「ドリルの穴がセンターに開けられてないねぇ…

 

「…」

 

「…」

 

 

「まぁ、やれっていうならやりますけどね…」

 

IMG_0417

↑ とりあえずエキストラクター試すか…

 

IMG_0416

 

↑ 「…回らん…無理か…」

 

ほら、関口店長でも無理なら本当に無理でしょう!

 

無…

 

ギュィィーン!ギュギュギュギュイーン!!

 

 

 

 

 

IMG_0419

 

↑ !?

 

ド、ドリル!?

 

え!?

 

しかも…

 

そっちから!?

 

逆ですよ!!

 

いつも思うのは…なんでノーガード戦法!?

※写真を撮っている私は、セーフティゴーグル、エプロンに作業グローブのフル装備です。

 

IMG_0420

 

↑ ドリルでネジの穴を広げていき

IMG_0421

 

↑ 徐々に太くしていきます…

 

最終的な目標まで、穴を広げると…ネジの残骸がボロボロと出てきました。

 

 

IMG_0422

↑ ねじ山が痛んでいたので、再度タップを立てます。

 

IMG_0423

↑ 逆側もしっかり処理します。

 

 

ネジを入れたとこの写真がない!!

 

まるで、何事もなかったかのように完璧な仕上がりでした!!

 

 

※通常はこのような加工作業は受け付けておりません。あらかじめご了承ください。

 


 

 

ご来店お待ちしております。

 

ワイズロード赤坂バナー(水曜定休)