旧ブログサイトはこちら

【メンテナンス】 CSI AKASAKA
by: 佐野 聡太郎

全6フロア!ビル丸ごとスポーツバイク専門店!

ワイズロード赤坂店

 

店舗紹介の記事となっております。ぜひ、ご覧ください。

 


 

昨日の夜…

雨のため1日店内に放置していた愛車で帰ろうとすると…

IMG_1087

 

!?

愛車のタイヤが無残な姿に…

なんでこんなことに…

 

夜中に急遽タイヤ交換をして帰る羽目に…

 

「犯人め…絶対に…追いつめてやる」

CV.石〇運〇

 

捜査のため、タイヤの解剖を開始する…

 

IMG_1088

↑ 外傷を確認…

広範囲にわたってセンタートレッドがベロンとめくりあがって剥がれています。

IMG_1089

↑ 裏側にもパックリ裂け目が…

残忍な犯行です。

 

IMG_1091

↑ まず内側のチューブ…

 

かなり大きく破裂したような跡が見られます。

 

チューブが破裂したことによってタイヤに大穴が?

 

IMG_1094

IMG_1096

↑ この茶色い繊維…これがパンク防止ベルトのようなものなのか…

 

IMG_1098

↑ 穴が非常に大きいことにビックリします。

 

IMG_1100

↑ 解剖を進めると穴の開いた付近だけ、センタートレッドが剥がれております。

 

IMG_1101

↑ タイヤを真っ二つに切ってみました…

左右の黄色い部分がビードの部分です。

IMG_1102

↑ というか切っててびっくりしたのが…

 

このはさみの切れ味…ビードまでサクッて切れたのに驚きました…整備用とかでない普通の文房具なのに…

 

さすがドイツの刃物の町ゾーリンゲン製は違いますね…

 

IMG_1103↑ これが比較的まともなセンタートレッド部分です。しっかりくっついており、剥がれません。

 

IMG_1105

↑ 外傷のあった部分は簡単に剥がれます。

 

IMG_1106

↑ サイドウォールが手で千切れました…

く、腐ってやがる…

ビーフジャーキーぐらいの硬さでした。

 

IMG_1107

↑ ビードはなんか荷造り紐みたいにも見えます。

 

さて…

 

タイヤの死因は…

 

劣化によるケーシング破断に伴うチューブ破裂

チューブ破裂の衝撃でさらに穴が拡大した模様…

 

犯人は…

 

劣化したタイヤを酷使し続けた

私?

定番!第一発見者が犯人のパターン!

 

背中に一瞬ワープしてきた警部補の気配を感じました…

 

 

劣化したタイヤは、このように突然破裂することもあります!!

皆様もタイヤの劣化には気を付けましょう!!

 


 

ご来店お待ちしております。

 

ワイズロード赤坂バナー(水曜定休)