facebook 旧ブログサイトはこちら

ガチ保冷!夏を快適に走りきるボトルといえばこれしかない!
by: 石澤貴志

炎天下でも冷たい飲み物を飲みたい?

 

ついに本職のこちらが殴り込みをかけてきました!

 

 

 

2017_02_03_0013

 

 

THERMOS

FFQ-600 真空断熱ストローボトル

 

¥3,600+税

 

 

炎天下でも冷たい飲み物を飲みたい・・そんな声にこたえる製品と言えば保冷ボトルですが、これまでのプラスチックの保冷ボトルは、せいぜい2~3時間くらいしか冷たい状態を保持できませんでした。

 

かといって、魔法瓶タイプは重く、せっかく軽量化したロードバイクに付けるのは憚られるようなものばかり。

 

そんななか、ついに世界最大の魔法瓶メーカー、サーモスが、保冷ボトル界に殴り込みをかけてきたのです!

 

 

保冷能力はさすが本業メーカー!

4℃の水を気温35℃に置いても、冷たい状態(10℃以下)を6時間キープ

 

炎天下でも氷を多めに入れておけば、走り回っている間ずっと冷たい飲み物が飲めます!

 

ステンレス仕上げのボディは直射日光にも強く、日差しの直撃を受けても飲み物を守ります。

 

2017_02_03_0014

 

サーモス渾身の出来を誇るのが、このストロー部分。

 

ワンタッチでふたが開き、つねに衛生的な状態で飲み物を飲めます。

 

ボトルを逆さまにしなくても飲め、視界をふさぐこともありません。

 

内部に搭載した独自機構で、ふたが開いた瞬間に飲み物が飛び出てこないよう設計。

 

隅々まで飲みやすさを追求しています。

 

2017_02_03_0015

 

 

開口部も大きく、氷をブロックのまま楽々放り込めます。

 

中に見えるパッキンは補修部品も単品販売あり。

 

末永くあなたに使ってもらいたいから、スモールパーツにも気を配りました。

 

これだけ使いやすい機構を大量に搭載していながら、重量はなんとたったの260g

 

手に取った瞬間、「これ、ほんとに魔法瓶だったっけ!?」と声を上げてしまうような軽さです。

 

 

圧倒的ポテンシャルで保冷ボトルの常識を突き抜けてきた、サーモスのサイクルボトル。

 

上野アサゾーにホワイトとブラックを取り揃えて、あなたの手に取られるのをお待ちしております!!

 

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★