facebook

【ちょっと小話】ZIPPホイールの超お買い得”303s”について。
by: 石川康輔

 

 

ちょっと

自分が使っているホイールについて

雑談です

 

 

ZIPP303s

20210210_104151

現在グラベルロードにインストールしていますが

 

思いのほか速いので

 

将来的にサブのロードに入れてもいいかなーと

思っている石川です

 

 

 

普段ホイールは

MAVIC

2020

COSMIC PRO CARBON SL USTをメインに

20210203_140352

 

 

どこにでも行くのですが

 

45mmハイトと言えども

真横の突風がキツイですね

 

特に冬場は

身体を押されるような吹き方をするので

厄介です

とは言え自分の場合は

慣れと減速でどうにでもなると思っていますが

 

 

現代的なリム形状のCOSMIC

ヨー角のついた風にも対応

非常に速く

剛性も高く

スポークも特殊形状で空力抜群

ハブの剛性も十分

高速域での減速感が皆無!

ホイールによるロスが極限まで減っている気がする

のですが

 

 

流石に真横の瞬間的な風はきついかなと言った印象

 

これがアルミローハイトモデルでも同じかと言われると

やはり、面積の分不安定さは感じるところ

 

 

 

ところがどっこい

ZIPP303sは

高速域の伸び

反応性など

トップモデルと比較したら平凡な感じではありますが

(トップモデル以外ではかなり優秀)

20201007_083830

走行安定性は

どうやら高そうです

 

 

COSMICと同じ45mmハイトながら

さらに太いリムが

安定性と横風耐性(真横風)を向上させているのかも!!

 

 

最近はグラベル用のタイヤでしか走らせていないので

高速域の感じとか当時と印象が違うかもしれませんが

まぁ、ずば抜けて高い感じではないでしょう

 

 

 

ただしフックレスリムによるところなのか

安定性と一般的な速度での巡航性能は

決して劣らないなと関心をしております

 

 

 

タイヤはチューブレスタイヤしか選べない点

フックレスの為

比較的ワイドなタイヤとしかマッチしない点

(実質28c以上)

 

 

それらが問題ないのであれば

低価格なカーボンホイール

普段からラフに使えるホイールとして

100km程度のロングライドなどでの

最適解になるかもしれません

 

 

それ以上の距離になると

平均速度を上げていかないと日が暮れてしまうので

もっと高速なホイールでもいいかもしれないですね

(程度によりますが)

 

 

 

例えば

COSMIC(SLR)は速さだけでなく

チューブレスタイヤでの運用のしやすさから

速さと運用のしやすさ両面からオススメです

 

もちろん25cタイヤを入れるなら

COSMICの方が適合性が高いと思います

 

 

使ったことあるホイールが圧倒的に少ないので

ちょっとした話ぐらいにとらえていただきたいのですが

参考になれば

 

 

 

現在、ZIPP303s

MAVIC COSMICシリーズ(現行2021モデル)

 

共に

在庫いたしております

ZIPP303s

¥141,800+税と

あのZIPPホイールを

とってもリーズナブルに手に入れる事ができます!

 

 

 

COSMICシリーズに至っては

キャンペーン中!

タイヤとシーラントが付いてきます

メッチャお得!!

MAVIC_POP

 

 

 

ディスクロードのホイールはカーボンモデルがオススメです!!

軽量で高剛性なエアロプロファイルのホイールを是非!!