facebook

【石川ライド】走ってないのでプチカスタムのお話でも
by: 石川康輔

 

今週の水曜日は強風で走るのを断念

先週は久しぶりに全く走らない一週間に

流石にこの土日は少し練習しようかと思ってます

 

 

という訳で

ちょっとだけカスタマイズしてみたので小話でも

 

 

DSC_1244

 

 

まずは、カスタムという訳ではありませんが

 

セラミックスピードの新型ルブを!!

 

とりあえず塗布だけしてみましたが

既にすごく滑らかに(なっている気がする)

 

 

旧モデルは水っぽかったのですが

今作は粘性がありチェーンにまとわりつく感じ

それでいて浸透性が高いのか

コマの中に入っていく感じがして施工のしやすさは非常に良い!!

 

 

スマホで接写できなかったのでちょっと分かり難いですが

ホワイトグレーな感じのパウダーがチェーンに

まとわりついているのが分かるでしょうか?

DSC_1247

 

 

 

更には、SUMCというアジア系のチェーンブランド?

から発売されているレインボーカラーのチェーン!!

KMCの金色チェーンから交換してみました!!

DSC_1245

どのぐらいの性能差があるのか

 

 

 

ついでに

グラベルから9000のクランクを外して

FENIXに移植

理由としては50×34のチェーンリングが使いたかったから

 

クオーククランクはキツイオーバルリングだと

34Tがおそらく使えないので

今まで36で頑張っていましたが

ギア比を見直したかったのでこの機会に交換です

 

 

 

 

更には

写真撮り忘れましたが

RIDEAのBBに交換

 

Carbon Bottom Bracket (Gecko Grip)

 

BB86用の物を使いました

元々BB86-386用のBBが入っていたのと

そもそも間に合わせで入れていたBBだったので

そろそろ性能の良いBBにしたかったので

良いタイミングでした

 

 

ちなみに家にはプラハンしかなかったのですが

BBが固くて全然外せませんでした

諦めて金属製のハンマーを買おうとア◯ゾンを開いたのですが

そういえばと思い出して

キャンプBOXをあさってみると

ペグハンマーが出てきました!!!

 

 

これならいけるぜ

という事で見事に外す事ができました

 

 

 

それで、先ほどのRIDEAのBBですが

プレスフィットタイプのフレームに対して

外側のシェルを回していくと

Gecko Gripというリングがプレッシャーアンカーの様に開いていき

フレームにグッと固定される仕組み

 

外すときは逆に緩めていくだけで外せるというフレームに優しいBB!!

 

しかもカーボンコンポジット製なので軽くて強い!!

セラミックベアリングも精度が高く

クランクを空で回すとすごい勢いでまわっていきます!!

 

耐久性はこれから確認していきますが

とりあえず簡単に取り付けできたので嬉しかったです

 

 

 

ちなみにスプロケットも11-30にサイズダウン!

元々11-32と52×36だったので

ロー側のギヤ費は殆ど変わりませんが

 

スプロケットロー側が24-27-30と続くので登りでの選択肢が増えるかなと

元々が25-28-32と最後が飛んでしまっていたのでここの差がどうなるか

 

今週はちょっと峠にでも行ってみて試したいと思います