facebook 旧ブログサイトはこちら

榛名山ヒルクライム参加してきましたよ~&愛車ドレスアップのススメ♪
by: 林田 周

 

 

 

 当店スタッフ小林と二人で群馬県で開催された『第4回榛名山ヒルクライム』参加させていただきました。かなりの快晴で山頂は日差しも強く、体調を崩してしまった方、怪我をしてしまった方などいらっしゃいませんでしょうか。私の見た限りイベントは大成功、スムーズな大会運営に頭が下がる思いです。最後はチャッカリ抽選でタオルなんかも頂いてしまいました。

 

 榛名山ヒルクライム(←公式HP)とは、3つの長さのコース設定がありますが参加した榛名湖コースは計測区間14.2km獲得標高900mの峠道を登るレース型のイベントです。もちろん登り切って皆で達成感を!という方もたくさんいらっしゃいます。地元の皆さんもたくさん応援してくださる素晴らしいイベントです。

 

 

 

 

 

実は ヒルクライムイベントは初めてだったので少しソワソワしていました(笑)

私に至ってはタイムを競うようなイベント自体初めてです。

 

 

ちなみにソワソワしすぎて写真を一切撮っていません;

頭から抜け落ちていました。

 

 

 

 結論からいうと『ギリギリ50分台』という目標からはビミョーなタイム。(ここまで小林に抜かれないように頑張る)とポイントにしていた榛名神社も500m~1km手前で抜かされました。私は第3ウェーブ、小林は第4ウェーブからスタートで3~4分差があったのかと思いますが、抜かされたときに周囲とは明らかに速度域が違いました。申告タイム詐欺です。

 

 

 

 前述の『申告タイム』とは、スタート順はエントリー時に記入する申告タイム(何分台で登れます!みたいな)で決められるようで、私は50分、小林は「わかんないから適当で」と55分で申請していました。ちなみに小林の結果は『45分』 特別にヒルクライムの練習も特にしているわけでもなく絞っているわけでもなく、「体調悪いんだよね~」と話していましたが実力は嘘をつきませんね。

 

 

 

 小林はSR達成、300㎞13時間台の生粋のブルベスト、私の先生でもあります。

いつか何かで勝ちたいと思います。悔しいので

 

 

 

さて、個人的な話題はこの辺にして、イベントに参加する前にオススメな

カスタムアイテムといえば!

『バーテープ』

 

 

今回、ハルヒルに出る前に私も巻いてみたオススメなバーテープをご紹介いたします♪

 

 

Lizard Skins

P5235792

 

 

 

正直(あんまり良くないことですが)使うまで高額バーテープに懐疑的でした。

・一番触って汚れるとこなのに普通の何倍もするもの使ってどうするのよ。

・気軽に巻き替えて気分を変えられるところがバーテープの醍醐味なのに!!

・高いのでも そんな変わらないでしょ!!

 

という具合に思っていました。

 

P5235790

 

自分で巻いて使ってみて『高いだけの理由はあるなぁ』納得しました。

食わず嫌いならぬ、使わず嫌いは良くないですね。反省です。

 

 

 

 まずモチモチペタペタという感触です。特にヒルクライムでは腕の力を出来るだけ抜いて淡々と足を回すのが最近ではよしとされていますがハンドル側がグリップしてくれるので、さらに力を抜くことができ楽になりました。また、急勾配で速度を上げたい場面で下ハンを握りこんだ時のグリップ感が更に良かったです。

 

 

 

 また、薄めのバーテープが好みなのですが、

1.8mmのタイプでもそれなりにクッションが効いていて快適性も〇

 

 

 

 一番触って汚れるところなのにと思っていましたが、”一番触るところだからこそ”こだわらないでどうするの!!ってことですよね。反省しっぱなしです。気軽に巻き替えて~という点では質感、見た目ともに素晴らしく当分替える気が起こらないと思います高級品には理由があります‼

 

 

 

P5235797

 加えてバーテープの中ではかなり巻きやすい部類になると思います。

薄っすら入ったドット柄も重ね具合を調整しやすいポイントの1つ、

伸びもちょうどいい塩梅です。

 

 

1.8mm

P5235793

販売価格¥3,900+税

 

 

 

2.5mm

P5235794

販売価格¥3,900+税

 

 

2.5mm柄物

P5235796

販売価格¥4,500+税

 

 

写真の色以外のモノも置かせていただいておりますので

是非チェックしてみてください♪

ご来店お待ちしております