facebook 旧ブログサイトはこちら

社内試乗会で乗った、新たな選択肢!ロードバイクの新しいカタチ
by: 秋山 裕元

 

 

先日の社内試乗会で乗らせていただきました自転車をご紹介

 

dsc04768

 YPJ-R

 

一見普通のロードバイクに見えますが、メーカーを見ると「YAMAHA」とあります

ヤマハさんと言えば、バイクや楽器などでもよく聞きますが自転車でも電動自転車で有名です。

 

 

そのヤマハさんが出したロードバイクですが電動搭載のマシンなんです!

気軽にドーピングが出来るマシンなんです。(イベント等では使用出来ない事の方が多いかもしれませんが)

 

 

 

ロングライドや街中の移動だけを考えると楽してしまいたいときもありますよね

そんな時には最高のマシンとなると思います

 

 

 

 

気になるのはやっぱりアシストがどのくらいかかるのか?という所ではないでしょうか

 

日本では電動自転車は時速24㎞までのアシストと制限があるのでそこまでしかアシストはかからないようになっています

24キロまでいったら突然切れるのではなくスピードがあがると徐々に弱くなっていくので違和感もありません

 

 

ただ時速24キロだったら普通に走った方が早い!って方は多いと思います

 

 

実際にロードバイクになれれば30以上出す方もおおいです

 

 

 

 

電動のメリットを受ける事が出来るのは速さよりも楽さなんです

 

どういうことかと言いますと、平地での巡航時は正直アシストはなくても大丈夫です

 

一番力のいる出だしと坂道ここにアシストが生きてきます

 

 

 

ここでアシストがかかることによって楽に走る事ができるんです

 

でも坂道をあえて選んで走る自転車乗りもやっぱりいるのも事実、それも楽しいです(登っている最中は苦行ですが)

ですが常にそのような気分ではないと思います、楽に行きたいときもありますよね

ちょっとした移動とか通勤とか

 

もう一つの気になる点でバッテリーの持ちも気になるところではないでしょうか

 

走行可能距離はECOモードで最大48㎞とカタログにはありますがギアの使い方や走行速度でもまた距離が変わってきます、時速24㎞超えればアシストがきれますのでそれ以上の速度で走ればバッテリーは節電できます

 

またスペアバッテリーも販売があるのでそれを持ち歩くかたもいるそうです

 

バッテリー(2.4Ah)

メーカー希望小売価格
21,600円(消費税8%含む)

品番:X0N-82110-00

2.4Ahリチウムイオンバッテリー

(注)JIS C 8711規格 定格容量2.3Ah

 

 

そして付いているパーツも注目ポイントです、シマノ105がついていてロードバイクとしてもしっかりしているんです。

 

通勤用やロングライドを楽しく楽にとお考えのかたに最適ではないでしょうか?

 

きになる価格は

 

¥230,000+税

 

※店頭での在庫がございませんのでお取り寄せの商品となりますご注意ください。