facebook 旧ブログサイトはこちら

【スタッフの休日】コレ、乗ってみたかったんデスよね。という事で・・・
by: 田中義臣

先週は日曜日にお休みを頂きまして、

「何をしようかな~」などと考えていたんですが・・・

 

 

 

たまたま気付いたんです。

期間限定で、気になっていた”アノ”バイクに試乗できることに。

 

 

 

 

という事で『コレ』乗ってきました。

 

 

R1061441 (2)

 

 

GIANT『FATHOM 1』。

 

2017年から加わったニューフェイスですね。

 

 

 

 

 

 

世界一の巨大メーカーからこういう、

『全然レース向けじゃない』アソビ用バイクが出るとは・・・

 

しかも高級路線ではなく、

頑張れば誰でも手が出せそうな価格で。

(定価¥155,000+税)

 

 

R1061451 (2)

 

 

『67°』という、

一昔前のダウンヒルバイクみたいなヘッドアングルですが、

全然ハンドリングはダルくなく、

漕ぎもメチャクチャ軽い!グイグイ登ります。

 

 

 

また、 

トレール量が多い分、重心がFホイールに被さってないせいか、

とてもフロントアップしやすいと感じました。

 

 ちょっと大き目な障害物にも、果敢にチャレンジできそう。

 

 

 

R1061447 (2)

 

 

 

フォークも単体定価6万超と豪華な物がアッセンブルされていて、

軽量で振り回しやすい!

 

 

 

R1061450 (2)

 

R1061449 (2)

 

ドロッパ―ポストも標準装備で、コンポも申し分なし。

「ホントにこの価格でいいの?」と聞きたくなる構成です。

 

 

しいて言えばブレーキだけグレードの低いものが付いてますが、

これを買うのはMTB初心者の方が多いでしょうし、

速度域やコントロール性を考えると

「コレはコレでまあアリかな」という感じ。

 

 

 

R1061448 (2)

 

 

 

「ああ・・・もっと本格的なオフロードでガッツリ乗ってみたかったなぁ・・・」

 

 

 

 

 

 

 

R1061444 (2) 

 

 

 

去年はダウンヒルコースくらいでしか走らなかったので、

こういう軽くてグイグイ漕げるバイクは新鮮でした。

 

 

 

 

 

 

そろそろ本格的なシーズンインが近づいてきたMTB。

「今年もたくさん乗れると良いな…」

そんなことを思った休日でした。