facebook 旧ブログサイトはこちら

【池袋チャーリー本日の作業日記】肝はクリスキング。GIANTのXTC ADVENCED+をカスタム!!
by: 池田哲也

DSC03282

 

 

2018年モデルはラインナップを大きく強化してきたGIANT MTBライン。

 

中でもフルカーボンと+タイヤで注目のXTC ADVANCED+をこの度ご注文いただきました。

 

 

今回はお渡し前に気になる部分をしっかりカスタム。大きく基本性能を向上させた状態になっています。

 

 

 

 

 

タイトルにある通りハンドリングを支えるヘッドパーツをクリスキングに変更。

 

DSC03283 DSC03280

 

今回の車体はゼロスタックモデルで剛性の大部分はフレームがになっているはずなので、効果はそんなに大きくなさそうな気がしてましたが、元ついていたヘッドパーツはいかにも剛性が低そうで、ベアリングも別体かつ可もなく不可もない品質。ベースプレートも柔らかいものでした。

 

それに対してキングはヘッド自体も明らかに剛性が高く、ベアリングもスムーズかつヘッドパーツにしっかりと圧入されています。ベースプレートも硬くしっかりしたものがつかわれており、交換中「これは効果高そうだ。」とほくそ笑みながら交換してました。

 

 

 

 

 

 

ブレーキは最近、ROTORやカンパニョーロにノウハウを提供するなど波に乗るMAGURAのMT TRAIL SPORTSに変更。

 

DSC03566

 

フロントは強力4ピストンで確実な制動。

 

 DSC03567

 

リアは2ピストンとして制動力を調整。ガツンとした制動力と指の1gの力の差にさえリニアに反応するようなコントロール性が手に入ります。

 DSC03569

 

 

ローターももちろんストームHCローターに合わせてあります。

 DSC03568

 

 

 

 

 

 

一見違いがないフロントチェーンリングは、、、、、

 

 DSC03565

 

 

 

実はABSOLUTEBLACKの楕円に変更。

 

DSC03563
DSC03564

 

1×11なのでフロント変速性能を気にすることなく楕円が使えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あと実際の写真を撮り忘れてしまいましたが、ペダルもストレートラインのチタンアクスルと軽量なものを使っています。

 

 AMP Pedals

 

 

 

走りの肝となるパ―ツを納得いくものに変更することで見た目にも満足のいく出来になりました。ぜひライディングを楽しんでください。

DSC03562

 

 

 

 

 

 

池袋チャーリー店でもオーバーホールはもちろん、その他パーツ・グレードアップのカスタム作業も承っております。お見積もりも致しますので、まずはお気軽にご相談ください♪