facebook 旧ブログサイトはこちら

ニッチアイテム?いや、もはや必須アイテムでしょ。トルクチェック可能なミニツール【アンダー三千円】
by: 田中義臣

 【BIRZMAN】

M-TORQUE 4

 

 

 PC049091

 

 

¥2,800+税

 

 

 

 

 

カーボン製品が、ごく一般的に

巷にあふれるようになった昨今。

 

家で簡単な作業一つ行うにも、

気を使う必要が出てきています。

 

 

 

例えば、

「ちょっとサドル高変えてみようかな?」

なんて時、

 

締めすぎで破損を招く

 

ことがあるのはもちろん、

 

締付けが足りなかった為に、

ポストがずり下がって

フレームを破壊してしまう

 

なんてことも。

 

 

 

 

 

そんなことを防ぐため、

こちらのミニツールは、

 

 PC049100

 

『4mm』と『5mm』の六角レンチで、

締付けトルク『5Nm』を測る

 

ことが出来るというアイテム。

 

 

 

 

 

 PC049092

 

ごく限られたツールと計測トルクに絞ることで

価格を抑えていますが、

 

実際、

ハンドル周りやシートポストの固定ボルトは、

これだけでほぼ全てまかなえてしまいます。

 

 

 

 

 

PC049098

 

使い方や注意点については、

メーカーが詳しい動画を公開しているので

コチラのWEBページ

を見ていただくとして、

 

 

 

 

 

ちょこっとクセのある使い方なので、

もっとラフに使えるツールがコチラ。

 

 

 

 

 

【TOPEAK】

NANO TORQBOX

5Nm

 

 

 PC049104

 

 

¥2,500+税

 

 

 

 

 

コチラは私の私物で、

普段在庫はしてないのですが・・・(取寄せは可能です

 

このように、

 

 PC049105

 

5mmの六角レンチの先端に取り付け、

付属のビットを嵌めることで

『5Nm』を測ることが出来ます。

 

ビットは、『5mm』、『4mm』、

『3mm』、『T25』、『T20』が付属。

 

 

 

 

 

PC049110

 

『M-TORQE4』は、

工具の持ち方や締め方が間違っていると

正確に計測することが出来ませんが、

 

こちらはタダ取り付けて、

普段どおり締め付けるだけで使えます。

 

 

 

 

PC049107

 

 

さらに、『5Nm』だけでなく、

『4Nm』や、『6Nm』を計測できる

バージョンもあります。

 

ちなみに、三つセットの

『NANO TORQBOX DX』

だと¥6,800+税。

 

 

だだし、

指定トルクに達したサイン(カチッという音)

が少し小さいので、

注意していないと聞き逃してしまうかも?

 

その点、

『M-TORQE4』はとても分かりやすいです。

 

 

 

 

 

PC049103

 

使い勝手は好みが分かれるところではありますが、

いずれにせよ、

 

何かしら締付けトルクを測れる

工具を持っておくに越したことは

ありません。

 

 

 

 

 

値段も手を出しやすい

この二つ、

 

 

 

 

 

お勧めですよ。