facebook 旧ブログサイトはこちら

【池C店…もとい、“俺の”本日の作業日記】『チューブレスタイヤ』のパンク修理キットを使ってみました。
by: 田中義臣

昨日はお休みを頂き、

 

「ちょっと出かけようかな~」

 

とMTBのタイヤに

空気を入れたのですが・・・

 

 

 IMG_3361

 

 

 「プシュー」

 

・・・やってしまいました。

 

 

 

 

 

どうやら、先々週王滝に出た時に

やってしまったようです・・・

 

その後通勤で何度か乗っているんですが、

1BAR程度ならシーラントで塞がっている模様。

 

2BAR以上入れるとシーラントが吹き飛んで、

また1BAR位まで下がってしまうようです。

 

 

 

 

 

このままでは

不便極まりないので・・・

 

 

 

 

 

 P6024771-2

 

 

【PANARACER】

チューブレスタイヤ

リペアキット

 

 

『コイツ』の出番です。

 

 

 IMG_3362

 

 

まずは、

補修しやすいように穴を整えます。

 

ひっかき傷自体は1cm程ありますが、

実際に穴が開いているのは一番下端。

 

 

IMG_4164

 

 

そこに、

付属の針をブスッ!っと。

 

 

 IMG_4166

 

 

しっかり針が通るのを確認したら、

穴を塞ぐ、『ゴムピース』の準備。

 

50×3mm幅の帯状にカットします。

 

 

 IMG_4172

 

 

台紙を剥がしたら、

針の先端にある穴に通して・・・

 

「これでもかっ!」というほど

ゴム糊を塗りたくります。

 

 

 IMG_4173

 

 

そうしたら、

いま一度ブスッ!と針を穴へ。

 

奥まで入ったら、

今度はまた引き抜きます。

 

 

P6024776 

 

 

そうすると、

『ゴムピース』はこんな感じで

『W字型』にタイヤに残ります。

 

 

 IMG_4174

 

 

外側に2mmほど残して、

余分な分をカットしたらおしまい!

 

 

 IMG_4177

 

 

空気を入れてみます。

 

ホイールの指定最大圧2.8BARまで。

 

 

IMG_4179-2

 

 

漏れはなさそうですね!

 

 

 

 

 

このキット、

あくまでMTB用なので、

高圧タイヤには使えませんが・・・

 

 

高価なチューブレスタイヤを

新品同様のまま捨てざるを得ないリスクを

大幅に減らしてくれます。

 

 

 

 

 

MTBやCXでチューブレスをお使いの方は、

是非もっておくことをおすすめします。

 

 

 

 

 

お買い求めは池C店まで!

 

 

 

 

本日の作業日記