facebook 旧ブログサイトはこちら

【社内試乗会③】チャーリー得意のリドレー。FENIX SL DISCは「コスパ最強のプロツアーバイク」
by: 池田哲也

 

 

2台続けてクロスバイクのインプレでしたが、もちろんそればかり乗っていたわけではありません。

 

 

今回は日本一のリドレー取扱兼在庫を誇るチャーリーらしくリドレーの定番モデルです。

  

 

FENIX SL DISC

 DSC00002

 

 

 

 

 

リドレーの中でも息の長いモデルであるFENIX SL。

 

過酷なクラッシックレースでプロの走りを支え、その乗り心地の良さからグランツールでグライペルが愛用するなどまさにリドレーを代表する一台がDISCブレーキ化。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

加速はヘリウムやノアの様にドカンと一気に加速する感じではありませんが、その代わりシッティングでグイグイグイグイスピードを挙げるのが得意。スピードを乗せた後の巡航は低い重心も相まってか今回乗ったバイクの中でも得意なレベル。

 

プロレースで使われるだけあってその限界はとても高く私の足では引き出しきれません。

 

 

リムブレーキ版のFENIX SLは他のハイエンドに比べると幾分ソフトな感じで少し物足りなかったのですが、スルーアクスルになったおかげかペダリング剛性も向上。パワーをムラなくスピードに変換してくれるのをしっかりと感じます。

 

 

 

 

 

 

リドレーと言えば乗り心地。

 

毎度のことですが乗り心地を確かめるためにあえて路面の割れてるところを走り続けてみました。他メーカーなら「路面の衝撃を吸収してくれる」「衝撃を受けても安定している」で終わるところですがリドレーはそこからさらに進んで「路面にネバつくようにバイクが粘りトラクションを掛けてくれます」

 

そんなバカなと思うかもしれませんが本当にそんなフィーリング。おかげで路面にどんなに弾かれてもラインを乱さず安心して走ることが出来てしまいました。

 

 

乗り心地の良いバイクは数あれどここまでの安定感を持っているのはリドレーだけ「TASTED ON PAVE」は伊達じゃない所を存分に見せてもらいました。

 

 

 

 

 

 

 

完成車価格は¥334,000-+税

 

フレーム単体は238,000-+税で105の油圧はおおよそ10万円。つまり、フレーム&コンポ着けたら他はすべてタダ。

 

FENIX SLはプロツアーで活躍するバイクであることを考えれば驚くほど安く手に入るといえます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

息の長いリムブレーキバージョンからさらに進化しつつ誰にでも乗りやすいお薦めハイエンドバイクになっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当店入荷は11月から12月ごろ。もちろん、グライペル記念カラーも入荷します。

 

ご予約も受け付けていますので是非ご相談ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第8回ワイズカップバナー

sbd2018開催決定バナー

20181201埼玉バナー20181215大阪バナー

 

 

 

 

 

 

車体の他にもアクセサリ・パーツも豊富!!

 

180707池C地図

 

コンビニ感覚で気軽にお立ちより下さいませ♪