facebook 旧ブログサイトはこちら

【池田哲也のじこまん】工具箱の中身を公開 その②全ての始まりプラスドライバー。
by: 池田哲也

工具箱の中身紹介その②はこちらも使わない日がない超定番工具プラスドライバー。

454D8A04-F151-4BDA-8FD4-062883A5541D

 

 

 

実はプラスドライバーは私が工具にはまったきっかけを作った工具。

 

昔、なんのネジだかは忘れましたがネジを家の安いドライバーで閉めようとしたらあっという間に舐めてしまい困ったことがありました。

 

今思うとサイズがあってなかったりしたのかもしれませんが、それがきっかけで「やっぱり高い工具じゃなきゃダメだ」となり高い工具を買ってみたら驚くほど使い勝手が良かったので工具の品質にはまりいろいろ買い揃えるようになったわけです。この辺りは自転車と変わりませんね。

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな始まりの工具のであるプラスドライバーのメーカーは六角レンチとおなじWERA。

454D8A04-F151-4BDA-8FD4-062883A5541D

 

 

 

 

 

 

 

こちらも以前は定番のPBでしたがこの独特のグリップが握りやすさが抜群なので現在はこちらを主力で使ってます。

721369FB-70BD-4348-A662-D7D8F9FF057523508153-BCBF-4D4A-BA86-BEC2525F91A0

 

 

 

 

 

 

 

 

ドライバーの先端はレーザー「レーザートリップ」加工が施されているのでネジへの食いつきがトルクをかけやすく舐めにくい。

 

BF112276-F4BC-4B45-8180-B6F3D3761AEA0740AC4B-4C57-434E-86A4-25A4FDC6C095

 

このほかにも「ダイヤモンドチップ」というおなじような加工があるのですが、そちらではなくレーザーチップを買った理由は単に置いてあったのがレーザーチップモデルだったからです。

 

 

 

 

 

 

根元にはスパナがかけられる部分があり強いトルクで締めたり緩めたりできるようなのですが、この機能を使ったことはまだありません。(というかどういうシチュエーションで使うんだろう?)

1EF22FEF-BE25-44D5-8390-D9C21543ADB7

 

 

 

 

 

 

 

ディレーラーの初期調整や反射板の取り付けなどに欠かせない毎日使うプラスドライバーはこんなものを使ってます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日々の事からパーツのインプレまで。「池田哲也のじこまん」は不定期更新中です。