facebook 旧ブログサイトはこちら

【池袋チャーリー店本日の作業日記】「何とか登りをラクにしたい!」そんなご要望をかなえる、『ロー34T』スプロケット取り付け!
by: 田中義臣

池C店、本日の作業は、

 

 

 IMG_2439

 

 

『スプロケ交換』。

 

 

 IMG_2445

 

 

こちらの『11-28T』から・・・

 

 

 IMG_2441

 

 

超ワイドな『11-34T』に変更するため、

リアディレーラーも交換。

 

 

 IMG_2447.

 

 

新旧パーツを並べてみます。

 

 

旧『105』のショートケージ(RD-5800-SS)

 

から

 

新『105』のロングケージ(RD-R7000-GS)へ。

 

 

ケージの長さがまったく違いますね。

 

 

 IMG_2452

 

 

スプロケも、どーんと一回り大きく。

 

 

 IMG_2459

 

 

見た目の印象もだいぶ変わりましたね。

 

で、ケーブルをつなぎ直すのですが・・・

 

 

 IMG_2461

 

 

新型RDには、

専用のアウターケーブル

が付属してきます。

 

 

というのも、

新型RDはケーブル受けの位置が

従来と全く違うため・・・

 

 

IMG_2463

 

 

通常の硬いシフトアウターだと

このようなケーブル内装フレームに

取回すのが難しいため。

 

 

 IMG_2466

 

 

こちらの『OT-RS900』はとても柔軟なので、

取り回しのきついルートでも

問題なく追従してくれます。

 

 

 IMG_2470

 

 

もうひとつ、『OT-RS900』の特徴。

 

外側のカバーと、ライナー管が分離できます。

 

 

 

 IMG_2472

 

 

こんな風に、

ライナー管だけほんの少し長めに残して・・・

 

 

 IMG_2473

 

 

グニャっとケーブルを曲げると、

ちょうどピッタリの長さになりました。

 

 

伸ばした状態で同じ長さに切ってしまうと、

ライナー管が足りなくなってしまうんですね。

 

 

 IMG_2478

 

 

元のRDに使っていたアウターと比べると、

長さもかなり短くなったことが分かります。

 

 

 IMG_2480

 

 

ケーブルのカーブがきつくなる

=ワイヤーの抵抗が増える

 

なので、

ケーブルグリスをしっかり塗って組み付けます。

 

 

 IMG_2486

 

 

スプロケが大きくなって長さが足りなくなるので、

チェーンも新品に交換します。

 

 

 IMG_2492

 

 

出来ました!

 

 

 IMG_2490

 

 

これでキツい坂道も格段に楽になるはず!

 

 

 

 

 

この度はご依頼いただき

ありがとうございました!

 

またのご来店を

お待ちしております!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

本日の作業日記

 

 

バイクカスタムも池Cまで!!!