facebook 旧ブログサイトはこちら

【池袋チャーリー本日の作業日記】消耗著しくこのままでは…⚠!?街乗りリジット化でダイエットにも成功♪
by: 津森 弘晃

池袋チャーリー、本日の作業は…

 

『フロントフォーク交換』

 

 

P8038514

 

サスペンションが動くたびに聞こえるが気になる…

という事でお持込頂いた車体はフロントサス搭載のMTB。

 

 

 

主に雨天時に活躍されている車体という事で、サスペンションに荷重を掛けストロークさせてみると確かに気になる音が。

 

 

…と、

 

 

P8038513

それよりも気になるダストシールの間から溢れだす水!!

 

 

 

雨天走行でアウターレッグの間に雨水がジワジワと侵入していたのでしょう。

このまま放置していると内部でシャフトが腐食・破損が考えられるのでフォーク交換をご提案。

 

 

 

どちらかというと街乗りがメインという事でご案内させていただいたのはサスペンション構造ナシのリジットフォーク。

 

P8038515

 

フォークにもサイズ展開がありポン付けでサイズが異なる場合、操作性に影響が出るので現在の長さも確認しつつ手配。

(全く同じ長さのラインナップが無かったので今回は近似値のサイズでご用意)

 

 

 

フォーク交換準備の為、ヘッドキャップ・ステムを外すとコチラからも水が。

 

P8038518

 

肉抜き加工されたスペーサーとコラムの間にも雨水が溜まり錆が発生しておりました。大事になる前でよかったです。

 

 

P8038520 P8038521

 

ヘッドパーツの一部(下玉受け)を元フォークから外し移植します。

 

 

 

P8038523  

コラムカット・内部にスターファングルナット圧入し、

 

 

P8038525 

汚れ・減少していたヘッドパーツのグリスを清掃・再充填し、スペーサーなどもクリーニングし元の組合せに戻していきます。

 

 

…と掻い摘んでではありますが交換完了!!

 

P8038527

 

フロントがリジット化されたことによりシルエットもスッキリ♪

 

 

 

 

P8038529 P8038516

元のサスペンションフォーク「2,810g」から、リジットフォーク「870g」2kg近いダイエットにも成功!!

 

 

 

サスペンション構造がなくなり衝撃吸収の点ではデチューンとなりますが、軽量リジット化で漕ぎ出しのスムーズさ・カーボンになったことでの振動吸収など操作性は軽やかになったハズ!!

 

P8038526

 

また安心してMTBでの街乗りを楽しんでいただける事と思います。

この度は作業ご依頼いただきありがとうございました♪

 

 

またのご来店をお待ちしております!

 

 

 

 

bnr_daialy

 

 

修理・カスタムも池C店まで!

 

 

 

 

 

 

車体の他にもアクセサリ・パーツも豊富!!

 

180707池C地図

 

 

お気軽にお立ちより下さいませ♪