facebook 旧ブログサイトはこちら

【池田哲也のじこまん】塩プラスで美味しさアップ?エネ餅食べ比べ。
by: 池田哲也

当店のブログでも以前ご紹介させていただいたエネ餅の塩分増量モデル「塩餅」

 

 

 

 

 

 

今や定番となっているエネ餅と味がどれぐらい違うのか食べ比べてみることにしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パッケージ比較(下が塩餅)

A1F7B1D2-E9B4-4931-85C7-4DAA3E226C4A 

 

 

 

 

 

 

栄養成分を確認するとエネ餅の食塩相当量が0、1gに対して塩餅が0、9gなのでなんと9倍!!

DFAFBC0F-F179-4280-8682-4F83203BC50F0682C5E6-3B83-4285-A9CC-D80C697C427C 

成人の1日の塩分摂取量の目安が8g未満なのでこれ一本で10%以上まかなえてしまう量です。

 

 

 

 

 

 

 

開封(下が塩餅)

 

20F5B9B9-D917-456E-930C-91A6A3BB4F62

 

見た目には両者の違いは全くない。

 

 

 

 

 

 

 

 

食べ比べてみると塩餅の方が結構しょっぱい。

 

運動していない状態で食べたので余計にそう感じるのかもしれませんが、仮に運動している状態でも秋や冬の軽めのロングライドぐらいの発汗ではエネ餅を選んだ方がよさそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

反面、激しいライドや真夏のライドではこれほどの塩分をスムーズにおいしく補給できるものはなかなかないので夏の補給食としては最高だと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しょっぱさ以外の部分に関しては味も食べやすさも文句なし。

 

 

 

以前、他の補給食を食べた家族は「この味の意味あるの?」(端的に言うとまずい)と言っていましたが、この塩餅とエネ餅に関しては「美味しい。」と高評価。ただの栄養補給ではなく美味しいものを食べて栄養補給したいという方にも最適だと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

塩餅も加えてますます勢いを増しそうな天狗道宝船(製造元)です。

 

 

 

 

 

 

 

日々の事からパーツのインプレまで。「池田哲也のじこまん」は不定期更新中です。