【CATEYE新製品】新AMPPシリーズ。私のおすすめは1100ルーメンです!
by: 西河 圭

 

 

 

CATEYE新製品としてAMPPシリーズが出ています!

 AMPPシリーズで一番明るいAMPP1100をご紹介します♪

 

 

 

 

 

 

 

CATEYE

AMPP1100

 

 IMG_0399

 

販売価格¥11,000+税

 

 

 

 

 

AMPPシリーズ長男である1100ルーメンモデル

 

 

 

 

まずボディ

 

IMG_0398

 

頑丈なアルミボディとなっています

ボタンは大き目で操作しやすくなっています

 

 

 

 

 

 

IMG_0397

 

 

microUSB充電となっています

ブラケットはキャットアイ共通の

ブラケットでお使いいただけます

 

 

 

 

IMG_0400

 

LEDは2つ付いていてワイド配光となっています

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0401

 

モデル名の通り最大の明るさは1100ルーメン

 

街灯が無い真っ暗い道で走る場合に活躍します

 

 

 

 

 

 ampp11001

 

通勤ルートの荒川で試してみました!

 

 

 

 

 

 

400ルーメンが路面をハッキリ照らすことが出来る

最低ラインの明るさだと私は考えております。

 

 

 

 

 

 

 

 

なぜ1,100ルーメンがおすすめなのか。

 

 

 

 

ずばりバッテリー容量です!

 

 

 

 

 

 

明るさが強いライトほどバッテリーの容量が必要になります。

大容量バッテリーを節約して使えば長持ちするという事です。

 

 

1100ルーメンで使ってしまうと1.5時間しかもちませんが、

ミドル(800ルーメン)で2時間

ロー(400ルーメン)で4.5時間

 

 

実際ほとんどの場面で400ルーメンもあれば

十分なので4.5時間ももてば万々歳です。

 

 

 

通勤の荒川区間や、たまに行くロングライド時に

明るさが必要なのでこの1100ルーメンモデルが

私は1番万能だと思っています。

 

 

 

本体が明るさの割にスリムな設計なので

自転車につけていても気にはなりません。

 

 

街乗りしかしないのであればAMPP300がおススメですが

暗い所走るのであれば1100がおススメです!

 

 

 

安くて明るいAMPPシリーズ

気になる方は店頭でチェックしてみて下さい♪

 

 

 1113_portal_3000