『グラベルロード』だけどオンロードやシクロクロスレースでも結構速い!これからの季節に1粒で三度美味しいフルカーボンバイク
by: 田中義臣

RIDLEY
KANZO SPEED GRX600

SIZE:S(適応身長173㎝前後)

 R9321018 (2)

 

¥385,000-(税込)

 

 

 

池C店イチオシ!
自転車王国ベルギー発のグラベルロード!

 R9321064 (2)

池Cといえばこのブランド!『リドレー』のグラベルロードをご紹介。

自転車競技が非常に盛んなベルギーでは、古くから荒れた道やオフロードを走る自転車の開発にも力を入れています。

新しいトレンドである『グラベルロード』というジャンルにも、そんな“お国柄”ならではの魅力が詰まっていますよ!

 

 

 

ベースはロードバイク。
レースユースも見据えた軽量フルカーボンフレーム。

 R9321020 (2)

フレームは、同社のエンデュランスロード、『フェニックスSL』をベースに開発。

img_products_fenix-sl-disc

遠目に見ると、振動をいなす弓なりのトップチューブや細身のシートステー、正確なハンドリングをもたらすマッシブなヘッド~フォークの造形などが瓜二つです。

Sサイズで『1010g』というフレーム重量も、オフロード車ながらロードバイクに全く引けを取りません。

 R9321030 (2)

また、『リドレー』の得意ジャンル、『シクロクロスレース』のエッセンスも融合。

何人もの世界チャンピオンを生み出したノウハウを活かし、荒れた路面に耐える耐久性や、ルーズな路面でもしっかり進むトラクション性、さらなる振動吸収性をプラスしています。

 

 

 

 

 

キモは速さと走破性のバランス。
大きすぎないタイヤクリアランスが機敏な走りを実現。

 R9321058 (2)

タイヤクリアランスは、最近のグラベルロードとしては控えめな『700×38c』。

R9321053 (2)

最近のワイドリムホイールや、サイドノブの大きなブロックタイヤとの組み合わせでは、35mmくらいまでと考えた方が無難でしょう。

 R9321055 (2)

ハードなオフロードを好む方には物足りなさもあるかもしれませんが、クリアランスを抑えることでリア三角がコンパクトになり、グラベルとしては非常に短い『チェーンステー422mm(XSでは420mm)』を実現。

ダイレクトな加速感と高い旋回性を得られ、よりレーシーな乗り味に仕上がっています。

逆にもっと細い28mmや25mmタイヤを合わせれば、ロードバイクと遜色ないスピードが出せるかも?

 

 

 

グラベル専用コンポ『GRX』搭載。
あえての『フロントダブル』で高速走行に特化。

R9321031 (2) 

コンポはシマノの最新グラベルモデル、『GRX600』。

 R9321043 (2) R9321045 (2)

激しい振動でもホールドしやすい形状のSTIレバーや、チェーンの暴れを抑える『トレイルスイッチ』付きリアディレーラー、強力かつ繊細なコントロールが可能な『油圧ディスク』など、オフロードライディングに特化した造りになっています。

R9321037 (2) 

近年はトラブルの少ないフロントシングルも増えていますが、こちらは敢えてのフロントダブル仕様。

フロントシングルに比べ、よりクロスレシオかつ、トップ側ギア比が高くなっているので、巡航性能や最高速が高くなります。

 

 

 

 

グラベルという枠には収まりきらない、
多方面に活躍できるマルチパーパスバイク!

R9321025 (2)

池C店にてチェック!!!