【ツールドスイス】 8ステージ 【ディメンションデータ】
by: 古谷野 穣治

ツールドスイス第8ステージは個人タイムトライアルステージです。

山岳ステージが一段落ついて総合成績が大まかに決まったように見えますが、タイムトライアルでも成績が変動する可能性があるのでステージ優勝を狙う選手や総合順位の逆転を狙う選手など主要選手は気が抜けません。

 

2016_tour_de_suisse_stage8_profile1

 

本ステージでエース選手であるナトネール・ベルハネの総合順位を守るために走りました。結果それに成功して総合順位の20位を守ることに成功しました。恐らくですがエース選手以外は足の温存しながら走って明日の最終ステージに備えて走ったと思います。

 

 

 


 

選手が本ステージで使用したのがサーベロのTOPグレードにしてTTバイクの頂点でもあるP5です。

 

P1140469

 

Cervelo P5 Dura-Ace TestBike (51)

税抜定価¥1,390,000 → 現金特価30%OFF!!¥973,000+税

※こちらのバイクは茅ヶ崎店のみの販売になります。

※画像以外にもクランクやブレーキなどのパーツが付属します。

 

UCIルールでタイムトライアル用とトライアスロン用でフォーク形状が異なりますが今回紹介するのはトライアスロン用のモデルです。

このバイクの特徴でもあるドイツのMAGURAの協力関係によって生まれた油圧式リムブレーキRT8は実際にレースで使われています。TTバイクは独自設計のブレーキが多く制御力が低いものが多いですが、こちらのブレーキは油圧式でレバーの引きもスムーズで指一本で十分な制御力を持ち合わせています。コンポーネントはワイヤー式デュラエース。

ホイールも60mmリムハイトのHEDが付いてきますのでこのパッケージで即戦力になるモンスターバイクです。

 

 

2016/6/19 古谷野