【ツールドフランス】出場メンバー発表!!【ディメンションデータ】
by: 古谷野 穣治

7/2-7/24に行われる2016ツールドフランス。最大の自転車レースです。

全22のプロチームが出場しますが茅ヶ崎店はその中でも

 

2

 

チーム・ディメンションデータを推していきます!

先日チームのツール出場メンバーが発表されました!

ババン!

 

エドヴァルド・ボアッソンハーゲン(ノルウェー)
マーク・カヴェンディッシュ(イギリス)
スティーブ・クミングス(イギリス)
ベルンハルト・アイゼル(オーストリア)
マーク・レンショー(オーストラリア)
セルジュ・パウエルス(ベルギー)
レイナルト・ヤンセファンレンズバーグ(南アフリカ)
ダニエル・テクレハイマノ(エリトリア)
ナトナエル・ベルハネ(エリトリア)

 

設立初年のチームですが、メンバーはプロチームの中でもTOP層です!

ボアッソンハーゲンとカベンディッシュでスプリントステージを狙ってくるでしょう。このお二人、ボアッソンハーゲンが悪天候や登り基調のスプリントを得意として、元世界チャンピオンのカベンディッシュは平坦スプリントを得意としています。ボアッソンハーゲンは先日のノルウェイ選手権で見事優勝してノルウェイチャンピオンジャージを着て出場します。カベンディッシュはブリディッシュ選手権では惜しくも2位でしたが、ここ最近噂されていた体調不良は回復傾向にあるようです。

クミングスは去年のツールでも区間優勝をしたベテラン選手です。事前大会のドーフィネでもツールの時と同じく逃げで優勝しています。逃げが決まりそうな大会後半では逃げに乗ってくるでしょう。

アイゼルとレンショ―はスプリンターの最終アシストをこなす脚質です。2人とも元カベンディッシュのチームメイトなので相性は抜群でしょう。しかし優勝できる脚を持っているので万が一、エーススプリンターに何か問題が起きた際は代わりに優勝を狙う可能性もあります。

パウウェルスもベテラン選手です。経験からくるアシストが十分豊富な選手です。

その他の3名のアフリカ系の選手は古谷野はよく知らないのですが(すみません・・・)、先日のツールドスイスで山岳ステージで上位に食い込んでいるベルハネがいるので、3名で山岳のステージ優勝を狙ってくるでしょう。

 

以上のように平坦、逃げ、山岳で優勝を狙えるメンバーです。総合は狙えなさそうですが、ステージ優勝で沸かせてくれるでしょう!非常に期待が持てます!

 

チームが乗るバイクはCERVELO!!さらにENVEホイールやセラミックスピードベアリングなど夢のような機材です!

古谷野の予想では最低でもステージ2勝はするはずなので優勝効果で欲しくなっちゃうでしょう!ちなみに古谷野は2008年にカルロス・サストレが総合優勝した時にツール効果でサーベロ買いました(笑)。

 

 

2016/6/29 古谷野