facebook 旧ブログサイトはこちら

【Staff Bike】EMONDA ALR カスタム
by: 安田 一行

久々のスタッフバイク紹介です。

元はTREK EMONDA ALR5

 

トライアスロンのレースがしばらく無いので

最近はBIKEの地脚を強化するためにロードバイクに主に乗っています

 

P1170043

 

基本的にはほとんどがデフォルトなので、

簡易カスタムをする際の参考にして頂ければと思います。

 

カスタムポイント

その1

クランク

デフォルトは170mm の 50-34なのですが

私が身長が165cmしかないことと、最近主流のショートクランクが

前傾姿勢を取った時のペダリング時に非常にスムーズに回せるため

165mmに変更

さらに、しっかりと重いギアを回しきれるように歯数を53-39に変更

 

P1170044

P1170048

カスタムポイントその2

ステム

今は廃番となってしまった

TIOGA XBONEステムを使用することで

深い前傾姿勢をとることができます。

どうしても、浅い前傾だとパワーが出ずらいようなので

サドル-ハンドル芯120mmの落差をこれで得ています。

深い前傾はお尻とハムストリングを意識して使用できます

P1170047

カスタムポイントその3

シートピラー&ハンドル

シートピラーをXXXオフセット0 カーボン製

ハンドルをXXXエアロのカーボン製に変更することで

アルミフレームとカーボンの良いとこ取りの乗り味に仕上がっています。

 

カーボンパーツを使うことで振動吸収性が向上し、カーボンフレームのような長時間でも疲労しない乗り味

アルミフレーム独特のパリッとした反応の良い乗り味

何より、元値段がカーボンバイクよりもお安いのでカスタムしてもお財布が痛まない(笑)

P1170045 P1170046

カスタムポイントその4

左クランクだけアルテグラ+パイオニアペダリングモニターセンサー

 

私はパワーメーターはこれしか持っていないのでその時重視しているメインの車体に

付け替えて使用します。

6角レンチとクランクキャップ工具で簡単に交換できるので付け替えも楽々

 

やはり、トレーニングにはパワーメーターは欠かせません

今ではパワーメーター無の車体ではトレーニングする気が起きません

ポタリングならいいですが。。。

それくらい重要!

P1170049

 

どうでしょうか?

カスタムの参考にしてみて下さい。

 

2017.2.27 安田