facebook 旧ブログサイトはこちら

【トライアスリート安田】FTP計測しましたwith GARMIN&PIONEER
by: 安田 一行

最近主流のパーワーメーターを使ったトレーニング

もちろん私も1年半位行っています。

 

これを行うのに大切になってくるのが

自分自身の今の力です。

こまめに測定する必要があるのですが。

この指標として重要なのが

FTP(1時間に出せるワットの平均)です。

 

もちろん楽しいものでは無くて辛いものなのですが。

休みであって、休みでないような(展示会等で休みの日にまともにトレーニングできず休日出勤ばかり)日が続きます

間をぬって測定しました。

 

方法としてはローラー台実走の2種類がありますが。

今回は実走で行いました。

ローラー台の場合は(安全に測定できる)

実走は(実走で出来る、しかしノンストップで測定できる場所がそもそも日本にはあまりない)

 

場所は自宅から近いヤビツ峠で行いました。

DSC_0440

使用した機材は

パワーメーターパイオニア ペダリングモニターセンサー左

サイクルコンピュータ―GARMIN EDGE500j,FOREATHLETE735XTJ

心拍は:腕でも測れますが今回は正確性の為に胸ベルトを使用しました。

サイクルコンピュータ―を2つ使用するのは 735XTJが解析するには最新機能があっていいのですが、走りながら腕時計は見ずらいので

走っているときに確認するようとして500jを使用しています(解析には使っていません)

DSC_0441

 

測定方法ですが。

1時間で限界まで走る方法もあるのですが、さすがにそんな距離は無いので

20分みっちりup(自宅からヤビツの麓まで約15分(権現山経由で負荷もかけられる),旧デイリーまで約5分)

5分の全力走

10分の回復走

20分の全力走(これに95%をかけたものがFTPになります)

後は帰るだけ

家から出て帰るまでも1時間半位でサクッと終わるので時間の無い私にもピッタリ

DSC_0439

表示画面はこれが個人的にはオススメです。

speedはいらない!時間が中々進まないので

GARMIN壊れたのかとなんど思ったことか(笑)

さて前回測定のおさらいですが

9/9に行って 5分261W 20分237.9 FTP226Wでした。

 

全然通勤以外自転車乗っていないのに、変な自信もあって5分で300W 20分で270W位いけるんじゃないかなと

勝手に思っていて開始しました。

 

まずは5分全力走

旧デイリーから走り出します。5分間で蓑毛の付近まで

アップのおかげか一気に150付近まで心拍があげられたので苦しくはありませんが

300Wキープを意識して走り出し(最初にいきなり500W位(笑))1分ほどで力尽き

結局278W(こんなもんか。。。)体重の5.2倍

平均心拍155bpm,平均ケイデンス76rpm

 

 

10分間の回復走を挟みいよいよ本番

20分間走

目標は270W目指すのは変えずに

旧デイリーから走り出します、時間が進むのが遅い。。。展望台付近まで走りました。

こちらもアップのおかげで一気に心拍が160まで上がりますが苦しくはありません

今回は抑えめで入り8分位までは270Wをキープしますが。

辛くてたれだし、徐々に落ちて

最終的には265W平均でした。

平均ケイデンス65rpm 平均心拍166bpm

DSC_0444

ここから推定されるFTPは251W(体重の4.7倍)。。。やっぱりしょぼいですね。

 

また、735XTJを使うとこんなデータも見れます。

パワーメーターがあればリカバリー時間や

Vo2MAX(最大酸素摂取量)も出せます(要は高ければ持久力が高い数値です)

DSC_0442

VO2MAX 74は調べてみると凄いようです。

65を超えておれば結構凄そう、ただオリンピックレベルで80-90位あるとか。

 

ではこれを元にトレーニングをやっていこうと思います。

 

トレーニング方法に関してもまたブログしますので、どうぞ継続的にご覧ください。

 

あとは、トレーニングする時間をどう捻出するかだなーと思います。

 

 

2017.3.16 安田