【商品紹介】ディスクロード?カーボン?ROTOR?全部楽しむならFELT!
by: 高橋 淳史

こんにちはワイズロード茅ヶ崎店スタッフ高橋です。

本日は話題のディスクロードをご紹介いたします。

 

IMG_4412

 

FELT 17 VR3 {テクストリーム} ¥378,000+税

(現金払いで10%クーポンつきます。)

 

ディスクロードが流行し始めていますね。

レースだけを考えていかに速く走るか?となると現状リムブレーキになりがちですが、

車体の安定性や悪天候でもフィーリングが変わりずらいブレーキは市民ライダーこそメリットありです。

 

仕方ないことですが初物は規格や装備が落ち着くまで少し時間がかかるのは事実。

少し上のスペックのバイクにしておくと最新規格が投入されやすいので後々後悔しにくい面はあります。

そんな時のオススメが今回のバイク。

 

IMG_4413

 

基本コンポは安心のアルテグラ、シフターは油圧R685でシリーズ外ですが概ねアルテグラグレードで申し分なし。

 

IMG_4420

 

通常のロードに慣れた方はこのあたりの感じが珍しく見えるかもしれません。

クイック式ではなくスルーアクスルなので見慣れたレバーがありません。

え、じゃあどうやってリアはスタンドにかけるの?、、、最後にご紹介いたします。

 

IMG_4427

 

FELTのオススメはこのテキストリームカーボン!表面のパターンが非常にかっこいいです、、、

シートポストもFELTらしくやはりカーボンなのでコスパ高です。

 

ホイールは3TのDiscus C35。デザイン性だけでなくグラベル使用でも耐久性が高そうです。

タイヤはシュワルベワンの28cでこれもなかなかの物がついています。

 

IMG_4415

 

そしてクランクがROTOR!チェーンリングはnoQの46/30でツーリングでも使いやすくなっています。

まだ国内未展開の一体型スパイダーリングなので少し珍しいのもポイント。これもかっこいいな~。

 

全体的な構成を見ると、ディスクロードを今楽しむなら十分なスペックがあるといえるでしょう。

さて、途中でご紹介したスタンドの件ですが、

 

IMG_4426

 

ミノウラ DS-40CS ディスプレイスタンド ¥3,600+税

 

このようにチェーンステーにひっかける形の物が出ています。写真撮影でも使用しました。

スルーアクスルで今までのスタンドが使いにくくなるので段々とこのようなアクセサリも増えるかもしれませんね。

もちろん普通の車体でも使えないことはないのでサッと置きたい時には便利です。

 

といった感じで現状では初ロードよりはセカンドバイクに購入される機会が多そうなディスクロードではありますが、

今までと違ったギミックがつまっていて新鮮な感覚で乗れるのが楽しいですよ。

個人的に一台運用していますがお散歩バイクにちょうどいいのでぜひ試してみてください。

 

 

2017/04/14 高橋