【商品紹介】 MAVIC コスミックプロ カーボンSL クリンチャー
by: 古谷野 穣治

現在進行形や今後どんどん増えてくるフルカーボンクリンチャー。紹介するのはオールラウンドに、安心して使えるフルカーボンクリンチャーホイールです。

 

P1170540

 

MAVIC COSMIC PRO CARBON SL-CLINCHER

税抜定価¥320,000→YsRoad価格ASK!!

 

 

ひと昔まではカーボンホイール=チューブラータイヤ式でしたが、技術の向上によってフルカーボンクリンチャーホイールのラインナップが徐々に増えています。

普段からカーボンホイールを使用される方にとってラインナップが増えたのは良いことですが、構造上出てしまう信頼性や重量増という問題が付きまとっていました。

 

今回紹介するのは安心して普段使いが出来るカーボンクリンチャーです。

 

P1170545

 

信頼性が高いフランスのMAVIC。そのブランドからラインナップされる初の’フル’カーボンクリンチャーリムです。前のモデルは放熱性を高めるためにブレーキ面にアルミ素材が実は入っていました。なので重量もそれほど軽くなくアルミホイールとほぼ変わらないものでした。

このホイールはフルカーボンリムになってもちろん軽量化に貢献していますし、TgMAXと呼ばれるレジンを組み合わせて製造することによってカーボンでも十分な放熱性を確保しました。

 

P1170548

 

 

リムハイトは40mmでエアロ効果や軽量性のバランスが取れています。平坦から山岳まで使えるオールラウンドな高さです。

画像だとわかりにくいですが、リム形状はぽっちゃりとしたワイドリム(内幅17mm)で25mmタイヤに最適化されています。現在一番主流の規格です。

 

P1170547

 

 

10年以上変わらなかったハブ構造ですがここにしてモデルチェンジしました。

INSTANT DRIVE360になってラチェット数が40に増えてかかりがこれまで比べて飛躍的に向上しています。また同時に40gもの軽量化になっています。

 

ホイール単体・前後の合計重量1450g、リムの高さを考えると結構軽い部類に入ります。

もちろんMAVIC独自のホイールに合わせた性能WTS(ホイール・タイヤ・システム)でタイヤ・チューブも付属します。

 

 

古谷野も普段からカーボンクリンチャーを使っていますが(別ブランドですが・・・)、パンクしてもチューブ交換できる点(≒チューブラータイヤを持ち運ばなくても良い)が非常に大きいです!。

またリムのブレーキ面の汚れが目立たないのも良く気に入っています!。

何よりカッコよい!。

 

 

使いやすさや安心感があってフルカーボンホイール1本体制で行くのであればこのホイールがオススメです!。

 

 

2017/4/17 古谷野