facebook 旧ブログサイトはこちら

【マニアック古谷野】 4/20(木)~21(金) トレ日記
by: 古谷野 穣治

4/20(木)

 

富士スバルラインの交通状況を確認したら全線通行可になっていたので富士ヒルクライムに出る年は恒例となっている試走に行ってきました。

 

 

P4203101

 

 

車持っていない古谷野は自走。この日は最低200kmの長旅になるので少し早めに出発。

 

 

P4203102

 

 

R246を通れば回避できるのに、足柄峠経由で静岡まで。

 

 

P4203103

 

 

この日は雲が少なく良い富士山が見れました。

 

 

P4203104

 

 

籠坂峠を通ればきついの回避できるのに先週と同じく明神・三国峠経由で。

先週と同じくできるだけ脚を温存しながら登りますが、斜度が強く体重4倍パワーで登らないといけませんでした。

先週登った時と比べて10秒速かったようでした。感覚で登りましたが、とりあえずチタン号より遅かったらカーボンの立場が危ういところでした・・・。

 

 

P4203107

 

 

3週間連続の山中湖・・・。

山中湖に下ってから1回目の休憩。先週と同じく補給少な目で行きますが、これから長い登りが待ち構えているのでカロリー多めのものを摂りました。

それでも緊急用としてポケットにエナジージェルや羊羹を入れています。

 

 

P4203108

 

 

湖畔の白鳥。卵温めていました・・・。

 

 

P4203109

 

 

ちょっとした坂を登って、スバルライン料金所到着です。¥200支払って登ります。去年は登っていないので2年ぶりです。

さすがにここまで80kmほど走って、また帰りもありますので追い込まず、ちんたら登ります。

 

 

P4203111

 

 

登り始めはめったに見ない間近な富士山にテンションあがりますが、それも1合目あたりまでです。

淡々と続く登りに嫌気がさします。

 

5km時点で嫌になり、せっかくここまで来たんだしと思い、

10km時点で帰りたくなり、200円払ったんだもったいない、

12km時点でこれで半分と無理やり納得させて、

14km時点であと10km・ヤビツ1本ぐらいと言い聞かせて、

18km時点でやっぱり嫌になり、

20km時点であともう少し、

最後の平坦区間で踏ん張って、

ゴール前の坂で脚が売り切れる・・・。

 

レースのときは良いですが、1人だと長い登りはホントつらいです。

 

 

P4203114

 

2年前に走った時を思い出しながら登りました。1合目下の駐車場までが勾配が高めで、それ以降は細かい勾配の変化が続きます。

 

 

そんな感じで5合目登頂。料金所から1:25分ほどでした。体重3倍ぐらいでした。ちんたら登ったので遅いですが、これで本当にゴールドが取れるのかが不安になりますね。

 

 

P4203113

 

 

私の思い違いで4合目のすぐ後に平坦区間が現れると思っていましたが、実際は少し登った後にありました。試走してよかったです。このままレースだったら平坦区間前に脚が売り切れていたでしょう(笑)。

 

レース時だと集団効果とあと細かいギアチェンジがタイムアップのカギを握りますね。

 

 

P4203112

 

 

5合目は気温6度ぐらいでした。このためにこの日は長袖ウェアで出発しました。

 

長居しても寒いだけですし、観光客がガヤガヤ騒いでいてあまり居心地良くないので羊羹を食べてすぐに下山しました。

 

登りの距離も長いですが、下りもその分長いです。下りでは珍しく観光バスなどに引っ掛りませんでした。以前走った時はバスに引っ掛かって長い距離の下りの中ブレーキに神経使いました。今回は引っかからなかったので下っていて飽きる感じは新鮮でした(笑)。

 

路面状態が普通に見えて荒れているところがありますので下るときは注意してください。

 

 

P4203115

 

 

スバルラインに別れを告げて麓のコンビニでまた補給。エナジードリンクも注入。

 

そこからR139で都留まで下ります。画像にはありませんが都留からR139を抜けて道志峠(?なんていう峠なのでしょう)を登ります。ここは向かい風の中登ったのできつかった・・・。今更なんで富士山登ったんだろうと後悔。

 

道志みちに出てからは下り基調になるので脚を温存しながら走ります。

 

 

P4203116

 

 

宮ケ瀬のコンビニで3回目の補給+エナジードリンク注入。だんだん日が暮れてきました・・・。

宮ケ瀬からは伊勢原に行けば下り基調で楽に帰れます。しかし・・・まだまだ脚が残っているだろ?と思い、裏ヤビツ経由で行くことに。

 

 

P4203117

 

 

裏ヤビツに入った時点で走行距離200km越えていたはずです。今までで一番きつかった裏ヤビツ。膝がガクガクの中ダンシングメインで登りました。

礼掛橋付近で陽が落ちて真っ暗に・・・。150回以上はヤビツ登っているはずですが、真っ暗な中登ったのは初めてです(笑)。

 

 

P4203120

 

 

下りは慣れているので問題ありませんでしたが、動物や人間ではないものが出てこないかビクビクしていました・・・(笑)。

暗い中目先を集中させて疲れたので下った後にエナジードリンク注入。あとはいつもルート通り帰宅。

 

 

距離233km、獲得標高4738mでした。過去最高距離と獲得標高でした。

 

 

2年前に試走に行ったときはこの日ルートから足柄峠と裏ヤビツをパスしていて最後は疲れ果てた記憶がありましたが、この日はまだ余力が残っている感じがしました。

2年前の同時期よりはコンディションは良いはずです。

 

 


 

4/21(金)

 

午前中に所要があったのと前日に十分乗ったのでこの日はリカバリーでMTBで散歩しただけです。

 

P4213122

 

 

距離19km、獲得標高544mでした。

 

 

2017/4/21 古谷野