【StaffBike】FELT VR3に乗ってどこまでも(Vol.2)
by: 福田 克成

 

 

こんにちは、スタッフ福田です。

 

 

前回紹介したFELT VR3のインプレ兼MYBIKE紹介第2弾です。

 

VR3の詳しいスペック等はこちらのライトウェイプロダクツジャパン様の商品ページをご覧ください(→商品ページはこちら)

 

 

 

 

 

 

 

さて某サイクリングロードの下流へ。

 

 

 

無題10

上流では未舗装区間があるなど多少路面の荒い箇所ありましたが、

下流はこんな感じで比較的良い舗装状態です。

 

 

 

 

そして、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

無題11

 

無題12

お目当てのサクラです、まさにトンネルのようできれいでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

無題16

このサイクリングロードでは沿線所々でサクラが見れます、もっと下流に下ると…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

無題13

まさにサクラのトンネルと言わんばかりの囲まれ具合です(笑)

 

 

 

 

インプレしてるのを忘れてしまいそうですが、下流を走ってみて気付いた点いくつか。

 

 

 

 

 

 

 

 

・路面の細かい振動を拾ってくれて乗り心地抜群

→ロードでは気になったちょっとした路面の荒さも全然気にならない。長時間乗ってて楽!フレームの性能やタイヤサイズのおかげでしょうか。

 

 

・車体重心が低いように感じ、コーナーリングが楽になった

→コーナーは曲がりやすく、急制動時にもつんのめったりしにくくなった気がします。安定感がある。

 

 

 

 

ロードバイクって前傾姿勢で重心が高くなりやすいと一般的に言われていますが、こいつは全然違いました。

 

 

乗り心地抜群、安定感もある。

 

 

まさにロングライドやツーリングにもってこいです。が、

 

レーシーなポジションを取ってファストライド

ブロックタイヤに履き替えてより悪路に特化したライド

 

などにも対応している可能性を残しているのはこのバイクの最大の特徴かなと感じました。

 

 

 

というわけで次回は

「フラットペダルでラフにVR3に乗ってみよう」と思います。

通勤などの日々のライドでの可能性を探ります。

 

 

 

もっと遠くに輪行ツーリングもしたいですね、時間が欲しい。。。

 

2017/05/02 福田