facebook 旧ブログサイトはこちら

【山から海まで】 オンロードでいくセンサーのポタる休日
by: 山本 研一

 

 

たまにはこういうのも。

 

センサーを購入し、以前ブログを上げたからはや1カ月が過ぎました。

ほとんどの交通の相棒をこの自転車にして当初の 『とりあえず自転車乗る!』

目標を大きく達成する結果となりました!(何

 

 

P_20170530_162356[1]

 

 

失礼を承知で言えば、このセンサー。

正直、当初組立中はフルサスペンションのマウンテンということもあり

 

『正直そんなに(速度も乗らないだろうし)オンロードなんか全然走れないだろ』

 

くらい思ってましたが、乗り方に慣れてくるほどなかなかどうして。

随分と。いや、かなり走れます。

 

GTの多くのMTBに採用されている AOS というサスペンションシステムをはじめとした

フレーム設計のおかげで、さまざまな路面に対しての走破性能はモチロン。

ヒルクライムや平地のオンロードでも快適な走行ができるため非常に気に入りました。

 

今回はそんなオンロードも走れてしまったセンサーで遠方からきた

友人らとゆったりポタリングの一日。

 

 

この日はとある公園から境川スタート。

 

 

P_20170530_164106[1]

 

 

少し走ると目的地に到着。

ここ最近(?)よく話題になっているイイダ牧場です。

 

日本で一番小さい牧場と、地元藤沢では良い観光スポットの一つのハズなのですが、

実は高校在学中付近を良く走っていたのに場所を知らず、知ったのは成人してからでした。

 

 

P_20170605_164926[1] P_20170530_165151[1] P_20170530_165903[1]

 

 

バイクラックも用意してくださっているので気軽に行けてオススメです。

 

アイスを食べてるうちに待ち合わせをしていた友人らが来ました。

各自アイスを食べて落ち着いたところで出発です。

 

 

P_20170530_165708[1]

 

ロード・マウンテン入り乱れていざサイクリングロードを南下。

江の島を迂回してひたすらオンロードで鎌倉です。

 

 

鎌倉ではわらびモチを食べるためという名目で向かう一行。

オススメと言われた八幡宮が正面に望める通りにあるお店についていきました。

 

 

P_20170606_123032[1] P_20170606_125747[1] P_20170606_130538[1]

 

 

一人ではなかなか入ることはありませんが、

自転車はこういうフラッといくのが手軽でいいですね。

自転車は近くの有料駐輪場があるのでそこに止めました。

 

昼食が終わったら同じ道を辿り、藤沢に戻って解散。

その後はまた別の友人らと集まり、マウンテンバイクのあれこれを

試しながら雑談に花を咲かせました。

 

 

 


 

 

 

これはまた別の日。

この日は平塚で用事があったので、ついでにとセンサーに乗ることに。

 

海沿い通れるサイクリングロードから砂浜を出入りしながら進みます。

乾いた砂浜は得意分野が違うので足回りは少々不安定でしたが、それでもこの安定感。

表現能力のない自分が恨めしい。スゴイ!の一言です。

 

 

201706201547000

 

 

 

[←ココ] と書いてある奥に見えるのは茅ヶ崎の海から見れる烏帽子岩です。

肉眼で見るとそんな小さくないのですが写真だとなぜか小さいんですよね。

 

 

201706201714000

 

用事が済んだら湘南平方面へ。

オン・オフ・側道や脇道などを通り、普段は行かない道をトコトコ進みます。

 

 

201706201719000

 

 

近くの神社や頂上付近にはアジサイが咲いていました。

結構一人でゆっくりするのが好きで気持ちの良い風が流れている場所だったので、

しばらく付近でくつろいぎます。

 

ロードだと走り去ってしまうところにも目が行くのは非常に良いです。

 

 

201706201753000

 

 

神社でゆっくりしたのち、湘南平をオンロードで2回ほど往復して終了。

 

 

201706201907000

 

 

日が暮れてきたので帰る為に下るとスグ下の駐車場にネコがいました。

すり寄ってくるネコもいれば寄ると逃げるが離れると付いてくる猫も。

この日のズボンは砂だけでなく猫毛だらけになりました…。

 

 

オフロードだけで終わらない。たまにはこんな遊び方も。山から海まで。

走る場所を全く選ばず楽しめる素晴らしいバイクです。

 

またそのうち友人らと、今度はこのバイクでトレイルにいきたいですね。

 

 

 

商品紹介ページはこちらより

GT SENSOR CRB/AL EXPERT
https://www.riteway-jp.com/bicycle/gt/2017/sensor_crbal_expert/