【CERVELO】BRAINBIKE JAPAN レポート Sシリーズインプレッション 実走比較編
by: 安田 一行

Pシリーズ編

に続きSシリーズ実走比較編

お伝えします、私の感覚を頼りにインプレッションします。

また、Sシリーズはエアロロードバイクで、茅ヶ崎店はトライアスロンショップなので

SシリーズにDHバーを付けたろトライアスロンでどうかというところを主眼においてのインプレです。

 

S5

DSC_0580

ご存知Sシリーズの頂点

エアロロードの最高峰です。

ロードレースやオリンピックディスタンスの距離のトライアスロンで加速やアップダウンのあるコース向け

Pシリーズと比べると下からの突き上げが大きく

快適性よりは剛性、エアロに能力を振っていると感じます。

万人受けというより、トップを目指す人に向いています

ペダリングが綺麗だったり、パワーがないとバイクにあしらわれてしまう恐れもありますので

自分の実力を測るにも最適なバイク、じゃじゃ馬は誰にでも乗りこなせるわけではありませんよ。

挑戦者求む!

 

S3 DISC

DSC_0581

ちょっと異色のバイク

エアロ、ディスクロードバイク

正直、どう使ったらいいか私も迷ってしまいますが。

ちょっと重さを走ると感じるので

レースというよりも平地メインのロングライド向け

もしくは雨の日など天候が悪い時にメインで使用してあげるバイクでしょうか?

快適性は標準ややかためかなという感想です。

この後のS3に比べるとややかたく感じます。

ディスクブレーキの為でしょうか?

タイヤは太く出来るので空気圧を試すことでもっと遊べるバイクになりそうです

 

S3

DSC_0593

セカンドグレードという位置づけではありますが

私にとってはこれがSシリーズで一番押し!!!

DHポジションの姿勢をとるとT.T.ポジションが取れて

オリンピックディスタンスのトライアスロンならなんの不満もない

良く進み、軽量、ロードバイクでトライアスロンやるならこれかな。

シートポストは別売りでシート角を変えられるので、そこもポイントです!

剛性も適度でかたすぎないところも良い。

自分でSシリーズを買うならこれですね。

バランスがナンバーワン!

 

S2

DSC_0594

悪くない

むしろ良い!

トライアスロンデビューの1台目として最適なロードバイク

1台でなんでもこなしたい欲張りな人にピッタリ

DHポジションも安定します。

コスパ重視ならこれですね。

※今当店にはこのバイクのお買い得モデル 51サイズが

有ったような気がするなー

 

2017.7.1安田

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トライアスロンはじめるなら茅ヶ崎店へ!
現役トライアスリート「安田」他
エキスパートスタッフ多数在籍。

↓安田監修のトライアスロン入門動画もぜひご覧ください!

 

 

トライアスロンはじめるなら茅ヶ崎店へ!
現役トライアスリート「安田」他
エキスパートスタッフ多数在籍。

↓安田監修のトライアスロン入門動画もぜひご覧ください!