【トライアスリート古谷野?】 トライアスロン研修行ってきました!。
by: 古谷野 穣治

 

修理作業が立て込んでいて少しアップが遅れてしましましたが、

7月某日某場所でワイズロード社内トライアスロン研修を行いました。

古谷野が体験者として参加してきましたのでその感想をお伝えしたいと思います。

 

 

今回の研修には数年前に行っていたトライアスロンアカデミー(以下、トラアカ)再開にあたっての運営側の研修と、

古谷野のようにトライアスロンを実際に行って体験を接客にいかすという目的があります。

 

 

トラアカとは?

トライアスロンレースにいきなり出るのではなく事前に座学や体験することによってレースの下準備をするトライアスロン未経験者・初心者向けのイベントです。この記事がトラアカの内容になると思っていただければOKです。

 

 

P7193711

 

 

まずは座学です。

 

講師はワイズロード内で数少ないトライアスリートスタッフ達です。

 

左から順に

二子玉川店 海老名

お茶の水店 真造

お茶の水店 中島

茅ヶ崎店 安田

 

各スタッフ競技志向が高いアスリートなので、レースでは常に上位を目指しています。

トライアスロンを行っているスタッフはこのほかにもいますが、上に書いたスタッフはきちんとやっているだけであって経験やトレーニングに関しても詳しいです。

 

 

座学は基本的な内容が中心です。

 

・トライアスロンの競技内容・距離、必要用品

・トライアスロンバイクの特徴

 

 

 

P7193712

 

 

次にHUUBや2XUなど、トライアスロン用品を数多く扱うスタイルバイクの森田様にお越しいただいてウェットスーツの着方を直伝していただきました!。働きながら空いた時間にトレーニングを行いレースで素晴らしい成績を残している、まさにアマチュアトライアスリートの理想のような方です。扱い商品と経験を踏まえて説明されて説得力が高かったです。

 個人的に今回の研修で一番役に立ったことです。

 

 

SONY DSC

 

 

体力の消耗が激しいトライアスロンでは補給食が必須です。Mag-Onの補給食、新味のサンプルを含め、頂きました!。

マグネシウム配合で攣り防止の効果が期待できます。味もきつくなく、中身はどろっとしていないので飲みやすいのも特徴です。

茅ヶ崎店で販売中!。

 

 

P7193722

 

 空いた時間を利用してウェットスーツを着てみた古谷野です。クーラーの効いた室内で着たので汗が出にくく思っていたよりもスムーズに着れました。スーツを少しずつ上に寄せることによって首周りに余裕が出来き呼吸が楽になります。正しく着るのと着ないのではパフォーマンスに大きく影響します。あとワセリンを塗った方が良いです。今回そんな長時間着ませんでしたがそれでも首回りが擦れている感じがありました。

 

また、ウェットスーツを着るタイミングと場所が重要だと思いました。後半の実技の前にもう一度着たのですが、その時は会場周辺のサイクリングから戻ってきた時だったので汗だくで着るのが大変でした・・・。なんとか着た後も汗がスーツ内に熱気と共に溜まって汗が止まりませんでした・・・。悪い見本になりました。こういったことは実際にやらかしてみないとわからないですね(笑)。

 

 

SONY DSC

 

座学の後は外に出てランの講習や、

(画像は確かスキップをしている時だと思いますが、小学生以来のスキップ動作に戸惑い笑ってしまう古谷野・・・。)

 

 

SONY DSC

 

社内研修会にご協力いただいた東商会様からサーベロのトライアスロンバイクについて説明を受けたり、

 

 

SONY DSC

 

 

フェルトを扱うライトウェイプロダクツジャパン様の説明で勉強しました。さすがにこれらはバイクショップスタッフだけであって各位良く聞き入っていました(笑)。

 

 

両社とも現在のトライアスロンバイクのトレンドを取り入れていて最前線を走っているブランドであります。

もちろん茅ヶ崎店に在庫していますよ!。

 

 

 

SONY DSC

 

 

スイム講習。

実は古谷野、泳げないことはないのですが、過去10年は泳いだことありません・・・。今回の3種目の中で不安だったのがスイムでした。幸い浅瀬のプールで行ったので波もなく、足も付いたので少し安心感がありました(笑)。

 

ゴーグルはAQUA SPHEREの定番カイエンを使用しました。

レンズは曇りまくり・・・。曇り止めは必須ですね。

両方とも茅ヶ崎店で販売中!。

 

 

まあ、久しぶりのスイム過ぎて身体が泳ぎ方を忘れていて無駄な体力使いました・・・。キツイ・・・。300mほど泳いだのですが、それだけで古谷野はボロボロでした・・・。

 

 

あと、集団で泳ぐことがいかに難しいかを実感しました。周りの実力がバラバラですからね。

それが波があり、足が底に付かないオープンウォーターでやるとなおさら大変でしょう。

 

 

たまにいきなり大会に出る(出さられる)お客様がいらっしゃいますが絶対にしないでください!。トライアスロン競技の中で死亡事故が多いのがスイムです。正しくウェットスーツを着れていないと呼吸が苦しくなったり上記のように自身の実力がわからないときついです。

 

 


 

 

講習が終わった後、今回の総括である模擬レースを行います。ただし距離は短く各パートの間で少しの休憩や待機があるので順位を争うレースではありません。研修内容をきちんと覚えているかの確認という意味合いが大きかったです。

 

SONY DSC

 

 

まずはスイム。直前に距離が半分になりましたがやっぱりそれでもきついのは変わりません。画像はスイム上がってウェットを脱ぐ古谷野。バイクのレースでもこんなキツイ顔しませんよ(笑)。

 

 

スイム→バイクのトランジションでは講習でやったことを忘れないように心がけました。

 

・きちんとヘルメットをかぶっているか & ストラップを締めているか。

・トランジションエリア内ではバイクに乗るな。もし乗るとペナルティです。

 

周りが速いとつい焦ってしまいますが慌てないことが大切だと思いました。

 

 

SONY DSC

 

 

バイクは会場周辺を少し走るだけのサイクリング的な感じでした。

なのにガチTTバイクを持ち込む古谷野・・・。

 

 

バイク→ランのトランジション2。

きちんとヘルメットは脱いだか?。トランジションに焦っているとヘルメット被ったまま走りそうです(笑)。

ランシューズはソックス無しで走りました。

 

 

SONY DSC

 

で、最後のラン。スイムほどではないですが、もう何年も走っていない古谷野です。

足は無いですが、体力はあるのでそれで1.6km走り切りました。

 

 

IMG_3896

 

普段店内で履いているOnシューズクラウドフローで今回走りました。走らないのに立派なランニングシューズ(しかもシューレースもゴム式に変えている)をなぜか履いている古谷野です・・・。

でもそんな素人でもこのシューズ良いとはっきりわかりました!。

コースはアップダウンでしたが、アップでは地面にトラクションがかかって前に進みますし、下りでは衝撃を吸収してくれるので足に優しいシューズですよ!。まるでチューブレスタイヤですわ!。

 

 

そんな素晴らしいOnシューズは茅ヶ崎店で販売しています!。

 

 

P1130011 

 

 

東商会様からMEDALIST9000の試飲品提供で回復!。古谷野はレースでこれ飲みますが、シャキッとします!。もちろん茅ヶ崎店で販売中!。

 

 

SONY DSC

 

 

ランの後半はよくある腹痛気味ば感じがありましたが、そこは気合で乗り切ってゴールしました!。

ゴールすればもう苦しまなくてよいんだ!と思いながら走っていたのは内緒です(笑)。

 

 

SONY DSC

 

 

 模擬レースはスプリント距離の半分のさらに半分という超短距離でしたがそれでも古谷野は↑のような感じになりました・・・。

 メジャーな距離に挑む場合は本格的にトレーニングしないと完走は厳しいでしょう・・・。

 

 

SONY DSC

 

終礼後解散。

 

トライアスロンのキツさ達成感が伝わりましたでしょうか?。

 

トライアスロンを実際にやるのとやらないのだと大違いでした!。

いきなりレースに出るのではなくこういった模擬イベントに参加されるのを強くお勧めします。

 

 

トラアカに関しても企画しています。

でもし来年トライアスロンデビューを考えている方はご検討ください!。

 

 

 

2017/7/26 古谷野

 

 

 

トライアスロンはじめるなら茅ヶ崎店へ!
現役トライアスリート「安田」他
エキスパートスタッフ多数在籍。

↓安田監修のトライアスロン入門動画もぜひご覧ください!