facebook 旧ブログサイトはこちら

【マニアック古谷野】 キャノンデール展示会へ行ってきました。①
by: 古谷野 穣治

 

8月某日キャノンデールの2018展示会が開催されましたので行ってきました。

ニューモデルに関しては当店スタッフ安田もレポートを上げていますが、

今回は古谷野目線からのレポートです。

 

 

P8023834

 

 

一般の展示会とは比べ物にならないほど大きな&豪華な会場で行われました。キャノンデールの規模の大きさと熱意を感じました。

 

 

あらかじめ言っておきますが、ニューモデルや注目モデルに関しては後日またアップします。

今回の記事はニューモデル全く関係ありませんよ~。

 

 

P8023855

 

 だって会場前にこんなバイクが置いてあったらガン見するしかないでしょう!。

キラー(殺し屋)のあだ名が付いていたダニーロ・ディルーカ選手がジロデイタリアを獲った時に乗っていたバイク(システム6)です。

ちょうど古谷野がロードバイク乗り始めた頃だったので覚えています。

フレームの前3角がアルミでリアがカーボンのハイブリッドです。ヘッドチューブがMTB1.5インチ規格を採用していて全体的に固すぎてあまり評判も良くなかったとか・・・。それもあって短期間で姿を消してしまったモデルです。その後初代スーパーシックスが出ました。

 

 

P8023856

 

 

あの名スプリンター、マリオ・チポッリーニが現役時代に乗っていたバイクです!。CAAD6とあります。

 展示バイクで一番興奮したバイクです!。

 

 

 

P8023859

 

 自分は現役時代の走りを見ることはありませんでしたが、そのバイクを生目で見れる幸せ!。

 

 

P8023858

 

ステム上に女性のステッカーを張っているという逸話は聞いたことがありましたが、本当でした(笑)。

 

 

P8023861

 

 チポッリーニといえばリーガル。契約サドルブランドが変わっても皮を張り替えて使ったのは有名です。

 

 

P8023863

 

 

 サヴォルデッリ選手。ジロを2回優勝した選手のバイクです。

 

 

P8023864

 

 

 めちゃくちゃ塗装が凝っています。

 

 

P8023875

 

.

今年のツールで総合2位に入ったリゴベルト・ウラン(・ウラン)選手の実車がまさかの展示!。

これは驚きました。

 

 

P8023846

 

初めてMTBにサスペンションを付けたというキャノンデールのバイク。

もちろん当時では珍しいアルミフレームです。

 

 

P8023852

 

 ティンカー・フアレス選手のバイク。有名なので名前だけ知っています・・・。

 

 

P8023853

 

 

ニューモデル以外にも キャノンデールの歴史を感じれる素晴らしい展示会でした。

こんな豪華なバイク展示があるとは思っていませんでした。

 

キャノンデール・ジャパン様ありがとうございます!。

 

 

後日ニューモデルや試乗インプレッションをアップします。

 

 

 

2017/8/8 古谷野