【マニアック古谷野】 ニューバイクの組み立て③
by: 古谷野 穣治

 

 

P8233978

 

 

茅ヶ崎店スタッフ古谷野のニューバイクSLATEの組み立てその③になります。(②はコチラ

 

 購入当初から構想していた内容で完成しました。

 

 

P8233980

 

まずはケーブルホースを交換してケーブルルーティングをMTB風に変えました。SLATEはフレームにケーブルが入っているのですっきりしているのですが、ケーブル関係をいじる時はホース交換が必要になります。その点、外装式はホース交換が必要ない場合が多く便利です。

 

交換のついでにホースジョイントも除去。ケーブルアジャスターみたいなパーツです。実際アジャスター機能はなく工場での組み立てを簡略化するためのパーツです。動作には影響がありませんが、見た目的な問題です。

 

 

P1180510

 

ホース交換したのでまたブリーディング行います。

茅ヶ崎店ではAVID&SRAM関係のブレーキは自分のバイクしかやらない(やったことない)ので年に1回やるかどうかですね。

やるたびに作業内容を忘れていないか兼ねて行っています(笑)。

 

 

P8233981

 

ケーブルルーティングが終わったのでようやく本命のSUPACAZのバーテープに交換!。独特のグリップ感が特徴です。

 

カラーがバイクにピッタリ!。

 

 

P1180508

 

 

前回少し紹介したエッグビーター。

ペダルにガタがあったので勉強兼ねてリフレッシュキットでオーバーホール&アップグレード!。グリスは定番のデュラグリス。

ベアリング自体が良いものになっていてスムーズな回転になりました。

 

 

 

P8233973

 

 

梅雨のような天気も無くなったようで大丈夫そうです。今度はかなり暑いですが・・・。

今度の休日はこいつでNewRoad探索だ!。

 

 

 

 

 

 

2017/8/23 古谷野