facebook 旧ブログサイトはこちら

【イベントレポート】 10/9(祝) 房総半島走ってきました。
by: 古谷野 穣治

10/9(祝)

茅ヶ崎店初のフェリーに乗って房総半島を走ってきました!。

 

 

PA094259

 

 

祝日で道路・フェリーが混むことを予想して朝早く出発!。R134で久里浜のフェリー乗り場に向かいます。

 

 

PA094260

 

 

しかし時間ぎりぎりでフェリーが出発してしまいました・・・。

 

 

PA094261

 

 

フェリーが来るのは1時間に1本です。

待っている間チケット買ったり補給します。確か金額は往復で2,000円ちょっとだったような・・・。

 

 

 

PA094264

 

 

フェリーの中ではこんな感じでバイクを固定してもらいます。輪行袋が要らないので手軽に運べるのが良いです。

 

 

 

PA094262

 

 

房総半島の金谷まで40分。雑談したり、記念写真撮影したり・・・(笑)。

 

 

 

PA094265

 

 

フェリーから降りて出発します。

最初は市街地を走りますが、どんどん南に行くにつれて信号や車が少なくなってきます。

 

 

PA094273

 

 

房総フラワーライン!。道の先が見えないほどストレートです。日本全体はわかりませんが、少なくとも神奈川にはこういう道ありません。

花は・・・、ありませんでした(涙)。

 

 

PA0941274

 

 

驚くことに信号がない・ない・ない。

気温は25℃ぐらいで半袖ウェアでOKでした。

 

 

 

PA094281

 

 

海沿いを鴨川市方面へ走ります。ほとんど平坦で少しアップダウンがあるぐらいで走りやすいです。

 

 

 

PA094282

 

 

千葉県に来たらやっぱりこれを飲まないと!。

茅ヶ崎店でも冬の時期に販売しています。

 

 

PA094284

 

 

鴨川から内陸を横断してフェリー乗り場へ戻ります。平坦基調ですが、途中ちょっとした登りがあるのでそれに備えて脚を残しておきましょう。

 

 

 

PA094286

 

帰りのフェリーはタイミングよく乗れました!。

そのあと備えて休んだり、またまた記念撮影したり・・・(笑)。

 

 

久里浜からは朝来た道を走って帰りましたが、神奈川の信号の多さと、渋滞に嫌になりました。

あと思ったのですが、千葉県ナンバーの車はサイクリストにやさしいですね!。追い越す際は無理に追い越さず待ってくれていました。交通量や信号が少ないからでしょうか?。個人的にはとても印象が良かったです。

なので古谷野は金谷に住み込んで仕事はフェリーに乗ってお店まで走って、休日は南房総半島を走りたいと思いました・・・(笑)。

 

 

そういった走りやすさもポイントですが、フェリーに乗るのにそのままバイクを持ち込めるのと、フェリー乗り場の駐車場を利用すれば房総半島を十分走れる気軽さもよいです。

走ったことのない皆様、是非行ってみてください。

 

 

古谷野のメーター読みで走行距離190kmでした。距離は長いですが獲得標高1000mほどで平坦系ルートです。

 

 

 

2017/10/10 古谷野