【社員試乗会】【一番走ったのはおれだ!!!】SRAM RED e-TAP AEROをインプレッション
by: 安田 一行

社員試乗会

一番走ったのは俺だ!!! 

走り込んでわかるインプレッション

 

 

SRAM RED e-TAP AERO

グループセットで¥188,000+税

 興味はあったが実走で使ってみたのは初!!!

DSC_0917 DSC_0918

トライアスロン界では

シマノの次にコンポーネントでシェアの高いSRAM

ロードではカンパニョーロですが

つい先日のアイアンマンHAWAIでも

シマノ が81%のシェア

SRAMは17% 実はかなり伸びているのがSRAM

それは今回のe-TAPが影響をしています。

その一方カンパニョーロは1%とロードに比べてあまり力を入れていない印象です。

 

シマノの新型でも採用されている

1ボタンシステム

スイッチが軽量+DHバーの先で変速するのがかなり楽

押し間違いすることもありません。

 

シマノと異なる点としては

シンクロシフトは無い(逆に言うと自由にフロント変速が出来る、ボタン両押し)

どんなブレーキレバーにもつけられる好きな場所に付く

(シマノの場合はシマノレバーだけですが、SRAMはボタンを付けるだけなので、レバーを選びません

最近のトライアスロンバイクは多種多様、いかなるバイクにも対応できるのは魅力)

バッテリーが簡単に着脱できるので飛行機遠征が楽!

(昔はそんなことなかったのですが、最近は某K国の携帯電話のバッテリーが発火した影響か

空港でのバイクチェックが厳密化しています、バッテリーはバイクから外しなさいとなっています。

しかし、シマノだと外装タイプは良いのですが、バッテリー内蔵だと外すのは相当面倒なバイクもあります、クランク外したりとか)

そんな中、SRAMならディレーラーのバッテリーを外せばOK

(というか、乗らないで移動するときは外しておかないと加速度センサー感知でバッテリーが無くなります)

 

気になる変速も楕円との組み合わせでしたが問題なし

フロントなどシビアに考えたい方ならシマノ互換なのでそこだけシマノを使用するとより変速精度は向上しそう。

トライアスロンの場合フロント変速はほとんどしませんが。

 

そんな感じで想像以上に良いなーと思いました。

時代はe-TAPか!!!

世界がそう言っているように感じます。

 

2017.10.20 安田