facebook 旧ブログサイトはこちら

【マニアック古谷野】 12/11(月) 走行日記
by: 古谷野 穣治

 

12/11(月)

 

 

小田原→箱根→三島→修善寺→熱海→小田原のルートを走りました。

山あり平地ありアップダウンありと走りごたえあるコースです。

 

 

 

IMG_1089

 

 

完全オフシーズンなので追い込まず淡々と走っていました。

 

カメラの勉強中なので良い景色見つけたらバイク下りて写真を撮るという、サイクリングより写真撮りに出発した感じですね。

 

十何枚か写真を撮りましたがこの日まともにとれていたのが↑の一枚のみ。

 

 

 

IMG_1155

 

 

帰って画像を整理したら画質が荒れ荒れ。まるで15年ぐらい前のガラケーで撮った感じでした。

なぜ!?と思ってカメラの設定を見てみたらISO感度が知らぬ間に切り替わっていました・・・。

撮っているときに赤い警告表示みたいのが出ているのが見えたのですが、良くわからなかったので無視して撮った自分が悪いのですが・・・。

 

 

 

距離142km、獲得標高2018mでした。

 

 

 良い写真を残せなかったのが残念でしたが、

この日で今年度走行距離15,000km越えました。

 

 

 


 

 

 

過去に乗っていたバイクの紹介でも・・・。

 

 

P3290550

 

 

2012 LOOK 695SR

 

 

トップグレードを譲った今でもラインナップされているLOOK史上販売数No.1セラーモデル。

LOOKは2018からエアロ・軽量・エンデュランスの3種類に分かれますが、オールラウンドとしてなら今でもトップクラスの性能ではないでしょうか?。

 

 

モデル末尾にあるSRはスーパー・リジッドの略で高剛性モデルでした。この当時は695と695SRの2種類ラインナップでした。

 

 

 

そのSRフレームに出たばかりの9070デュラエースを投入して電動コンポデビューした古谷野。これ以降電動コンポが手放せなくなりました。

ホイールのC75はメーカーからインプレッションでお借りしていたものです。この時、普段は手組ホイールを履いていたので結構レアな画像です。

 

 

 

専用クランクやステム、ISPシートポストなどLOOKらしいちょっと扱いにくいところがありましたが乗りなれてしまえば気にならなくなりました。

扱いやすさうんぬんより、単純にかっこよいんだもん。

結局2年ほど乗りました。

 

 

 

この後別のフレームに乗り換えたら695の不満のないオーラウンドな良さを再認識。

フレーム換えてしまったことに非常に後悔しました。

 

 

過去に乗った中でTOP3に入る名フレームです。

 

 

 

2017/12/12 古谷野