【マニアック古谷野】2/21(水)~22(木) 走行日記
by: 古谷野 穣治

 

2/21(水)

 

 

この日はJR御殿場線(国府津~沼津)沿いを走るという「ツールド御殿場線(反時計周り)」を走りました。

 

静岡県・小山町から御殿場までは緩やかな登りが続きます。そこを過ぎれば沼津までは緩やかに下りです。

 

 

 

180221

 

 

静岡は山ばかりですが、その山々を回避するルートです。箱根をぐるっと回る感じです。

静岡の道は車通りが少なく走りやすいです。

 

 

P2214663

 

 

で、いきなり画像は駿河湾にワープします(笑)。この日は曇り空で気温も低く止まると寒いので写真は最低限で、それ以外は走っていました。

↑は千本松原という場所です。この日はここは走りませんでしたが、西向かってずっとこのような道が続いています。

 

 

P2214666

 

 

沼津から函南に向かって帰路につきます。

途中で道を間違えてしまってR1に出てしまいました。

静岡からの箱根の登りは距離が長く・交通量が多い・路肩があれている、という理由で避けました。

道を折り返して函南方面から熱海市に抜けます。

 

 

P2214669

 

 

これまで平坦基調なルートで脚に余裕があったので帰りは旧熱海街道を登ってみました。

地図上ではあるのはわかっていましたが、いつも楽な方の新道を登っていました。

車は全く通らず。それもそのはず、新道の方が道幅も広くカーブが少ないので車や自転車共に新道の方が楽に早く熱海までたどり着けるからです。

 

 

 

で登りですが、想像していた通り距離はあります。距離9.8km、平均5%勾配。

登り勾配がたまにゆるかったりきつくなったりと、表ヤビツの登りに似ていました。

今度からは脚に余裕があるときに登りますかね~。

 

 

P2214673

 

 

で熱海峠の頂上に合流。ここは熱海側から何度も登ったことがあります。

画像左が三島方面、画像右へ行けば箱根へ向かう道になります。

 

 

箱根まで行く理由がないので、急こう配の熱海峠を下りそのまま海沿いを走って帰宅。

 

 

 

距離146km、獲得標高1781mでした。

 

 

 

 


 

 

2/22(木)

 

 

雨予報だったので乗るつもりはありませんでした。

しかし路面がドライだったので雨が降り始めたら引き返す覚悟で大観山登ってきました。

 

 

 

登りの途中では霧のような雨が降ったりやんだりを繰り返していました。路面がウェットにならない程度だったのでそのまま走行。

 

 

P2224676

 

 

いつもはちんたら登っていますが、レースに向けてそろそろ動きださなければと思い登りではパワー体重比4倍で走行。

 

 

 

大観山(椿ライン)19km タイム62:49、平均パワー256W、平均心拍167bpm、平均ケイデンス72rpm 

 

 

 

この日はパワー体重比4倍維持が目標なのでタイムは自己ベストより全然遅いです。

4倍なのでまだ走りに余裕がありますが、

4.5倍になると集中して走らなければならない、

5倍になると苦しまなければならない。

と、想像しただけでも嫌になってきます・・・。

 

 

 

P2224677

 

 

前日と同じく曇り空で山というのもありますが、今季一番寒かったと思います。

 

 

平地は寒い、登りはきつい、下りは超寒い。

帰宅前にラーメン食べたのがこの日の走行の中でよかったと思える点でした。

 

 

 

距離82km、獲得標高1398mでした。

 

 

 

2018/2/22 古谷野