facebook 旧ブログサイトはこちら

【トライアスロン】実際に何を変えれば速くなるの?教えます! 空気抵抗に打ち勝て!
by: 安田 一行

トライアスロン競技中最も長い時間を過ごすのがBIKE

しかもその他の2種目とは違い全て単独で行わなくてはいけません。

※OD,スプリントのエリートカテゴリーを除く

 

そして、空気抵抗が走る上で最も大きな敵です

 

費用対効果等知りたいところ

調べてみました。

 

1位:DHバー

p1140649-225x300

40kmで約2分の短縮

大きい

しかも約1万2千円でこの効果ならつけないなんて考えられない!

ロングなら10分以上差が付くなんて!

 

2位:ホイール前後

p1180133

40kmで約1分半の短縮

費用対効果は別にしてこちらも効果大!

値段はピンキリですが

約30万で1分半と考えると。。。

モチベーションアップの効果もあります(笑)

 

3位:エアロヘルメット

p1180135

40kmで約1分の短縮

コスパで考えればこれも変えておいた方が良い!

最近はリーズナブルやノーマルに近いモデルも出て導入し易いです。

約2万で1分

変えておきましょう!

 

4位:ポジションセッティング

DSC_1418

40kmで約1分の短縮

これもセッティングを変えるだけでこれだけ効果大であればやる価値あり

当店ではバイオレーサーエアロコース

¥10,000がオススメ

 

5位:エアロフレーム

2IMG_4215

40kmで約20秒の短縮

これを大きいとみるか、小さいとみるか

T.T.バイクが単独走で速いのは

実はエアロ形状だけでなくポジションやDHバーを含めて空気抵抗を削減しているということです。

 

ここから導きだされる答えは

まずはDHバーを付けてバイオレーサーエアロを行う

次にはエアロヘルメット

     ⇓

余裕が出来たら決戦ホイールを投入

     ⇓

最終的にはT.T.バイク投入でもう一度バイオレーサーエアロ

     ⇓

この流れが良いでしょう!!!

 

2018.3.24 安田