facebook 旧ブログサイトはこちら

【2018モデル】 ラピエール AIRCODE SL ULTIMATE 入荷
by: 古谷野 穣治

去年モデルチェンジで大幅に進化したラピエールのエアロロードフレームAIRCODE が入荷しました!。

プロ選手がレースで実際に乗っているトップグレードULTIMATEです。

 

 

 

IMG_2319

 

 

2018 LAPIERRE AIRCODE SL ULTIMATE (FDJ,54) ¥399,000+税

さらに、現金支払いで47,880ポイント付きます。

 

 

IMG_2320

 

 

まず、ラピエールといえばFDJいうイメージされる方多いのではないでしょうか?。

フランス同士のラピエールとプロチームFDJの絆は長い間続いています。

今回入荷したのはプロレプリカカラーです。スポンサーロゴも並んでおります。

 

フレンチトリコロール全開のカラーリングがかっこよすぎます。

 

 

IMG_2322

 

 

 

同社のロードラインナップにオールラウンダーのゼリウスやロングライド系のパルシウムがありますが、エアーコードは名前の通りエアロロードに位置します。

選手では長時間風と戦うルーラーや、高速時の空気抵抗を減らしたいスプリンターに好まれています。

 

 

IMG_2326

 

 

クロームブルー色のフォークに取り付けるのはエアロフレームでは主流のダイレクトマウントブレーキです。ブレーキとフォークの形状が一体になるように形状が工夫されています。

リアブレーキもダイレクトマウント式をシートステイに取り付けますのでエアロ効果・ブレーキ制御力は高いまま整備性が高くなっています。

 

 

 

IMG_2328

 

 

前作では円形の通常のシートポストでしたが、新型はエアロ形状の専用カーボンシートポストが付きます。

性能よし、見た目もかっこよく、ヤグラ下のゲルで快適性髙しとメリットが高いです。

 

 

 

IMG_2325

 

 

ヘッドキャップ(スペーサー下の黒いパーツ)は10・15・20mmの3種類付属していて(画像は20mm)バイクのルックスを損なうことなくハンドルポジションを再現できます。

プロレースのフィードバックが活かされた設計となっています。

 

 

このかっこよいフレームでバイク組み上げてみませんか?。

入荷フレームサイズは54、身長目安としては177cm前後でしょう。

 

 

 

 

2018/4/16 古谷野