【トライアスロン】FELT IA10 Di2完成車 いきなりレーススペックのおすすめ完成車
by: 安田 一行

FELTのトライアスロンバイク

IA10 Di2完成車のご紹介です。

FELT IA10 2018

IAシリーズの末弟に当たるハイスペック完成車のDi2モデルになります。

通常フレームから組み上げると

65万前後かかりますが

コチラ¥598,000+税

さらに47,840ptワイズクラブポイントが付与されます。

お買い得!

カラーリングもフレームセットタイプと異なります。

DSC_1166

フレームセットがマットのGRYに対し

完成車はシルバー&GRYの組み合わせの配色です。

 

今回入荷したモデルは48(165cm前後)

※安田も同モデルの48を165cmで乗っています。

実はこのモデル48サイズだけ10月中旬まで入荷がありません!

なのでこのモデル非常に貴重なのです!

 

Di2完成車なのでベースバーでもDHバーでも変速可能なので

特に国内のアップダウンやコーナーの多いコースだと重宝します。

FELT IA10 2018

 

トライアスロンバイクは

レースやトレーニングでのエマージェンシーグッズ(チューブや工具等)や補給食を携帯しますが

IA10なら標準でボックスが装備されています

DSC_1626

DSC_1627

サドルには

ISM PS1.0 前傾姿勢でも尿道を圧迫しないので

長時間でも快適です。

FELT IA10 2018

 

 

ホイールは35MMアルミのセミディープタイプです

このままでも良いですが、おすすめはホイールを変えるとより戦闘力が上がります。

タイヤは標準だと23Cが付属していますが。

最近の主流は太目の25Cフレームの対応はどうかというと

私はトレーニングでクリンチャーの25C(パナレーサーRACE A EVO3)

レースではチューブラーの26C(パナレーサーRACE A EVO3)

を履いていますが、クリアランスは問題ありません。

DSC_1628

 

重量は9.4kg

重く感じるかもしれませんが。

走るとその重さを感じないのがこのフレームの良い所

ちなみに私のIA14(2017モデル)は10kgなのでノーマルスペックで

600g程軽いです。

 

オススメな一台です。

 

気になる方はぜひ茅ヶ崎店へ足をお運びください。

お待ちしております。

2018.5.11 安田