facebook 旧ブログサイトはこちら

【マニアック古谷野】7/11(水)~12(木) 走行日記
by: 古谷野 穣治

7/11(水)

 

 

どういうわけかこの日は5時前に起床してしまった古谷野。

せっかくのチャンス(?)なので早朝から出発しました。

 

 

これからの時期昼間は暑すぎて危険なので早朝サイクリングが良いです。

気温が低く、車も少ないのでおススメです。

 

 

 

DSC03214

 

 

個人的に気に入っている箱根を超えて静岡・熱海経由で帰ってくるルートです。

ここ最近の当然のように(?)カメラを持って出かけます。

 

 

画像はTOYO-ターンパイク。今年もヒルクライムレース開かれるのでしょうかね~?。

 

 

 

DSC03217

 

 

車が少ないので普段は交通量が多く避けがちな国道1号線の方の箱根を登ります。

これからの時期はもっと混むでしょうね。

 

 

普段はにぎわっている箱根湯本の商店街はどこもシャッター閉じています・・・。

早朝サイクリングするといつもとは違う世界が見れます。

 

 

 

DSC03220

 

 

普段は交通量が多いので周りの景色を見て走れませんが、この日はバイクから降りて写真撮ったりの連続。

 

 

 

DSC03242

 

 

そういえば富士ヒルクライムが終わってから自転車で山という山に登っていませんでした。

 

 

 

DSC03256

 

 

 

写真を撮っていたら普段の箱根で全く見かけない野生のシカの親子を見かけました(画像は親の方)。

すぐに逃げられてしまいましたが、こういう出会いがあるのも早朝サイクリングの良い所だと思います(偶然かもしれませんが)。

 

 

 

DSC03293

 

 

この日のバイクはサイクリング用のエディ・メルクス。

カンパのエルゴレバーのなじみが出てきたようで心地良いシフトフィーリングになってきました。

カンパのワイヤー式は指にクリック感が明確に伝わってくるので直観的に操作できます。

シ〇ノのワイヤー式ではできない多段変速も慣れれば勾配の変化に合わせてぴたりとできます。

 

 

 

DSC03339

 

 

箱根を超えて三島に下る途中に

山中城址

があります。

 

 

この日の目的はここです。

いつもはスルーしてしまうのですがこの日はオフシーズンでカメラを持っているので。

 

 

 

DSC03341

 

 

 

ここの特徴でもある侵入をはばかる為に作られた溝がダイナミックです。画像だとあまり伝わらないかもしれませんが・・・。古谷野こういう歴史的な遺跡が大好きなのです(詳しくありませんが)。

 

 

 

DSC03340

 

 

 

もちろん自分以外に誰もいません・・・。

 

 

その後うろちょろしていたらいつの間にか時間がたって帰宅したのが3時ぐらいでした。

さすがに睡眠3-4時間の後の10時間オーバーの行動は後半に結構きました・・・。

エナジードリンクなどの刺激的な補給で何とか乗り越えました。

午前中は日差しが強かったのが午後に曇り空になって来たのが幸いでした。

 

 

 

距離151km、獲得標高1926mでした。

 

 

 


 

 

 

 

7/12(木)

 

 

 

登山に行く予定でしたが、天気が安定しないようなのであきらめて写真を撮りに近場を回ったのみです。

 

 

 

DSC_2017

 

 

そうでした、オフシーズン中の古谷野に新しい目標が出来ました。

 

 

 

・あざみライン登頂(自転車で)

・富士山登頂(登山で)

 

 

です。

スバルラインは富士ヒルの為に何度も登りましたが、何気にあざみライン登ったことありませんでした。

今度登りに行きます。

登山の方は用品を揃えないと(またお金が・・・)。

 

 

両方とも今年中には達成したいですね。

 

 

 

DSC_2022

 

 

 

距離17km、獲得標高326mでした

 

 

 

2018/7/13 古谷野