【茅ヶ崎スタイル】 ホイールの軽量化を体験できるコーナー作りました!
by: 古谷野 穣治

 

 

IMG_1133

 

 

 

よく、ホイール・タイヤを変えると走りが変わると言いますが、どのぐらい変わるの?と思った方も多いはず。

ホイールの種類、乗る人の感性などによってインプレッションは変わりますが、重量は数字で表れます。

 

 

 

 

IMG_1135

 

 

 

ではどのぐらい変わるのでしょうか?。

というわけで「完成車標準ホイール」から軽量ホイールに変えた場合の重量を参考でご紹介します。

 

 

 

IMG_1136

 

 

↑が某社のロードバイクに最初からついてくるホイール。

ホイール以外のタイヤやチューブ等も取りあえずの物が付いている場合が多いので実測1330gです。

 

 

よくホイール単体の重量は気にされると思いますが、実際にはタイヤやチューブを付けて走る物です。

なので、その状態でご紹介です。

 

 

 

IMG_1137

 

 

比較するのは古谷野の私物の超軽量ホイール。

BONTRAGER AEOLUS XXX ホイール。

ヒルクライム用のホイールの為タイヤも軽い物を付けています。

このホイールの値段は・・・、調べてみて下さい・・・。

 

 

反則級な軽量ホイールですが、重量は実測650g!!。

なので完成車標準の物と比べると半分の重量になります!!。

 

 

 

今回はフロントホイールのみでしたが、リアも変えると考えるとさらに重量差は広がるでしょう。

リアの方はフロントとよりも重量差は広がります。

 

 

 

なので今回のケースではフロント・リア合わせても

 

最低1000g

 

は軽量化出来る計算になります。

バイクの1000g(=1Kg)の軽量化はスーパー大きい!。

 

 

 

IMG_1132

 

 

 

というわけで2つのホイールを手に取ってその重量差を体感できるコーナー作りました!。

さすがに重量が大幅に離れているため手に持っただけでもわかっていただけるでしょう。

ちなみにハブのベアリングもセラミックベアリングに変えていますので指で回してみて下さい。

 

※古谷野の大切なホイールの為なるべく優しく扱って下さい。また、試乗・販売は出来ません。

 

 

 

このホイールを持ってしまうと・・・、

 

 

 

軽量ホイールが欲しくなる~。

 

 

 

 

ぜひ買ってください(笑)。

 

 

 

 

 

2018/10/27 古谷野