【StaffBike】 エディ・メルクス LIEGE75 Ver.3
by: 古谷野 穣治

 

IMG_1144

 

 

 

 古谷野のロングライドやポタリングの愛車エディ・メルクスLIEGE 75。

2度ならず、3度目のパーツ変更です。

(Ver.1はコチラ Ver.2はコチラ)

 

 

 

主な変更点は

・コンポーネントをレコード11速→レコード12速へ

・ハンドル・ステム・シートポスト・サドルをフィジークへ

・ペダルをGARMIN ベクター3へ

です。

 

 

パーツは変わっても固くなく、乗って・操作して気持ちよいと思えるバイクという点は変わりません。

 

 

 

 

IMG_1146

 

 

 

 

まず、古谷野が好きなフィジークのパーツをたくさん導入しました。

カンパニョーロのシフトレバーと相性が良いスネークハンドルを別のバイクから移植しました。

指が短い古谷野でも下ハン握った時に親指レバーに届きやすいので気に入っています。

また、フィジークステム専用ガーミンマウントはスマートなルックスでライトと干渉し難いのもGoodです。

ちなみに画像にはないですがシューズもフィジークです・・・。どんだけ~。

 

 

 

IMG_1148

 

 

 

フィジークのパーツどれも気に入っていますが、その中でも特に気に入っているのがサドル。

かれこれ10年程お世話になっている旧型のアリアンテです。

そんなに有名なサドルではありませんが、クッション性が高くフカフカな乗り心地は古谷野を含む愛用者がいます。

 

 

 

 

IMG_1145

 

 

 

12速になったレコードを取り付けました。

モダンスチールバイクにはカーボン系のパーツが似合います。

ギアの数が増えた他に、変速のフィーリングが少し変わりましたがそれでもカンパニョーロらしさが残っているところに安心しました。

カンパニョーロはワイヤー式が真骨頂だと思います。

 

 

 

 

IMG_1149

 

 

 

パワーメータ戦国時代。

ポタリングバイクなのになぜかガーミンVECTOR3を装着しています・・・。

これはガーミンならでの機能や、クランク式のパワーメーターと比べてパワー数値がどう変わるのか、興味で付けてます。

 

 

 

 

IMG_1151

 

 

 

カンパニョーロやフィジークなど気に入っているブランドやパーツで構成されていているので愛着度が高いバイクです。

車重は重いですがその分安定感があるのと、愛が詰まっています(笑)。

 

 

 

 

2019年からワールドツアーチームAG2Rのバイクスポンサーになって数年ぶりにトップレベルのレースで走るエディ・メルクス。選手時代からの経験が活かされているこのブランドに注目してみて下さい。

 

 

 

 

 

Frame: EDDY MERCKX Liege75 

Component: CAMPAGNOLO Record 12S

Wheel: CAMPAGNOLO Zonda 2Way-fit

Tire: IRC Formula Pro Tubeless (25C)

Pedal: GARMIN Vector3

Handle: Fizik Cyrano R1 Snake (400mm)

Stem: Fizik Cyrano R1(110mm)

Seat Post : Fizik Cyrano R1

Saddle:Fizik Aliante R1

BottleCage:ARUNDEL Mandlbile

 

Weight:8.6kg

 

 

 

2018/11/3 古谷野