【マニアック古谷野】12/27(木) 走行日記
by: 古谷野 穣治

 

12/27(木)

 

 

このままいけば自転車の今年の年間走行距離14,000㎞は越えそうです。

なのでこの日は自転車は乗らずに山歩きをしてきました。

 

 

 

EUd0nOyuSrCu-M956JlN7g

 

 

早朝の電車に揺られて静岡県・伊東で下車しました。

そのあとバスに乗って一時間弱。

 

 

 

DSC_0661

 

 

 

バスに乗ってどんどん山を登っていくのですがその道は過去に一回だけ自転車で走ったことがありました。

静岡のルートを開拓していた時に迷ったのを思い出しました。

今はスマホで詳細な地図が簡単に見れますが、当時のガラケーでは山間部の地図は無地でした。

なので標識を目安に進んでいたらいつの間にか山奥まで。

結局この道はゴルフ場・登山口が終点でその先にはつながっていないので折り返しました。

当時の思い出でした(その記事がまだ残っていました)。

 

 

 

DSC_0713

 

 

 

さて、自転車の話は終わりで登山に切り替わります(笑)。

この日は天城縦走路を歩いてきました。

 

 

 

DSC_0823

 

 

 

登り始めは霧に囲まれていました。

陽が出ていないので気温は低かったですが、CRAFTのインナーウェアを着ていて保温性が高く助かりました。

 

 

 

DSC_0777

 

 

アセビのトンネルという場所。

幻想的でした。

 

 

 

DSC_0963

 

 

 

この日何千本、いや何万本とみたブナの木。一本一本太いです。

道がわかりにくく迷いやすいです。

 

 

 

DSC_0989

 

 

xhfcJryTToS5ok_1gCrlQg

 

 

 

この日はデジカメの方で。

別のレンズ等なども持って行ったのでこの日の荷物の2/3はカメラ関係でした・・・。

ブログにカメラが出るたびに何かしら新しい機材になっています(笑)。

古谷野が自転車を始めた初年度はバイク4台・フレーム1本買いましたが、カメラはそのペースを簡単に上まっています。

 

 

 

 

DSC_1022

 

 

 

DSC_1037

 

 

DSC_1055

 

 

八丁池。

ここまで長かった・・・。

 

 

 

DSC_1071

 

 

ちょうどこのあたりから曇りがなくなりました。

 

 

DSC_1128

 

 

 

天城峠までの道で見つけたわさび園。

あれ?もう登山ルート終り?と思いましたが、まだまだありました。

なんでこんな山奥にあるのだろうと今でも思います。

 

 

 

DSC_1134

 

 

 

尾根的なルートが全体の70%ほどなので脚に負担がかかりません。

距離はそこそこありますが。

体力と時間があれば一度は行くことをお勧めします。

 

 

 

DSC_1205

 

 

旧天城トンネルに出ました。

ここは自転車で何度か来たことがあります。

 

 

 

DSC_1237

 

 

 

少し下れば新天城トンネルです。

ここでバスを待ちます。

本数が少ないので注意してください。

 

 

 

t17J_A4XQq2J_K_N_f3o8g

 

 

 

バス停に置いてあったリアエンド金具。

自転車乗りにしかわかないものですね。しかしなぜ?

 

 

タイミングが良く10分ほどでバスが到着しました。

 

 

 

 

DSC_1243

 

 

バスに乗って河津まで。

途中ループ橋を通りましたが、この日は車内から落ち着いて見れました。

自転車で下るときは、怖いのと、カーブが続いて周りを見る余裕がないので(笑)

 

 

 

wLGqIwa6QcuFf5CDSHErbw

 

 

河津から電車に乗って帰宅。

 

 

 

距離18.6km、獲得標高842mでした(登山)。

 

 

 

さて、そろそろ古谷野の長いオフシーズンが終わります。

年明けたら動き始めるとします。

毎年この切り替え時が堪えます(笑)。

 

 

 

2018/12/29 古谷野