【茅ヶ崎スタイル】スルーアクする?
by: 遊佐 雪徳

 

20180621_discbrake-1024x768

 

chigasaki20193 

 

 

今月の茅ヶ崎店はディスクブレーキ搭載ロードバイク祭り開催中です!

本日は,そもそも何故に茅ヶ崎店がディスクブレーキ祭りを推しているのか,その詳細を見て参ります.でもディスクブレーキに関する情報は巷にごまんと溢れておりますので,ここは割り切って優秀なリンクを紹介してしまいましょう.

 

詳細(横浜店ブログより)

歴史(ウイキペディアより)

 

ここでスルーアクスルというワードに注目.何を意味するかは上記リンクをご参照ください.近頃は便利なもので,分からない言葉が出てきたらPCやスマホ叩けば万事OK.でも「ふーん,なるほど」で終わったら勿体無い.重要なのはその後です.得られた情報から何を拾ってくるかで人生決まります.YUSAが個人的に重要だなぁと思う点は,「スルーアクスル」という言葉が100%自転車用語であるということです.そもそもディスクブレーキは,主に航空機,自動車,オートバイ,鉄道車両に使用されているシステムで,自転車は完全に後発.

 

ディスクブレーキには,

 

①主要構造が外部に露出しているので通風が良く,ドラムブレーキと比較して発熱による制動力低下が起こりにくい.

②ブレーキローターに水が付着しても,ローターの回転で水を弾き飛ばしてしまうため,水の介在による制動力低下が起こりにくい.

③開放状態でローターとパッド間の隙間が少なく,制動初期からロックまでコントロールしやすい.

 

等の利点がありますが,自転車へのディスクブレーキ搭載が普及し始めたのは2000年ごろから.ホイールに激しい衝撃が加わるダウンヒル競技などでは,リム部にゆがみが発生し,リムブレーキでは一定の制動力を得られず,更にホイール交換ごとにブレーキの設定を更新する必要がある等の不満があったため,ディスクブレーキを小型化・軽量化したものがMTBに採用されました.

 

スルーアクスルには,

・剛性が高い

・固定力が高い

・脱着時の精度が高い

 

等の利点がありますが,これはクイックリリースという概念があってこその話.その概念・アイテムが無ければ,スルーアクスルという言葉さえ存在し得なかったということですね.したがって,「スルーアクスル」という言葉は100%自転車用語ということになります.興味深いですね.

 

歴史が動いた瞬間はいったいどこにあったのでしょうか?それは「技術革新」に他なりません.その大元になる発見・真実は何処に!?いったい誰がはじめにコンセプトを唱えたのでしょうか.YUSAの人脈をフルに活用して,元文献に辿り着くべく,もう少し調べてみることとしましょう.結果はまたいずれ.

 

何事も「これさえできれば革命が起こるに違いない!」という発想が大事なのであって,それ以降はゴールに向かって必要なアイテムを集めていくだけ.邪魔する奴がいたら排除するのみ.くじけそうになる要因はたくさん見つかるけれど,ひとつずつ潰していけばゴールに着実に近づいていく.誰かが思いついたら,思いついたその時点で実現不可能ではありません.技術開発ヒストリーは,いつでも我々の心を熱くさせますよね!

ワイズロードも同じ気持ちです.お客様ひとりひとりのお声をお聞かせいただき,皆様のライフスタイル・ライドスタイルを実現させることが私たちの使命のひとつ.お客様が目指すゴールに向かって,必要な手順・アイテムを集めるお手伝いをさせていただきます.大げさに言ってしまえば,YUSAは常に「できないことはない!」という姿勢で店頭に立っています.

 

スルーアクスルが何十年か後にどのような立ち位置になっているのか…みなさんはどのように予想されますか?ぜひ,技術開発背景などにも思いを馳せながらライドされてみてください.これまでとは違った,至福のひと時を味わうことができるはずです.

 

ディスクブレーキ搭載のロードバイクやMTBで,茅ヶ崎海岸をゆるゆる走るのもいいですなぁ♪

 

 

ブログ用スタンプ.001

スルーアクする?

ストイックYUSA

2019年3月10日

 

 

名称未設定 

 

 

キャンペーン情報はコチラ! 

  

chigasaki20193

 

Cannondale分割手数料ゼロ円キャンペーン2.001 

 

 

高額商品をご検討なら!


1%ローンをご利用頂くとこんなにお得になります!