【マニアック古谷野】目指せ!重量5kg台への道!②
by: 古谷野 穣治

 

DSCF1370

 

 

やけにヒット数が多かった前回から放置状態でした(前回はコチラ)。

今回は目標の5kg台に持っていくべく行動に移しました。

 

 

DSCF1371

 

 

まずはペダルをスピードプレイに交換。

他社よりコンパクトな分ペダル単体の重量なら

スピードプレイに軍配が上がります。

しかしあくまでペダルだけの状態であればの話。

クリートを含めるとスピードプレイは重いです。

 

 

 

DSCF1372

 

 

 

その次に部屋の片隅にあった

セライタリアの超軽量サドルに交換。

懐かしのSLRカルボニオです。

なぜ部屋にあったかはもう覚えていません。

サドル本体に115gと重量が書いてありました。

カーボンむき出しの物よりはましで

ギリギリ乗るのを許すレベルの物です。

 

 

 

DSCF1367

 

 

これらのパーツを交換した結果・・・、

5.92kgと目標の5kg台に突入しました!

 

 

気晴らしにドグマにフラットバーを

付けてみたら意外と軽くなって

手持ちのパーツでどこまで軽くできるか

興味で行ったことですが、

一度は作ってみたいと思っていた

5kg台のバイクが出来てしまいました。

 

 

個人的にはあまり軽量化には興味ないのと、

もうこれ以上軽量化しようとすると重量・コスト費が

とんでもないことになるのでこのままの状態で

店に飾っておくことにします(笑)。

 

 

 

くだらない記事をご覧いただいて

ありがとうございました。

 

 

 

2019/3/16 古谷野