【マニアック古谷野】 3/18(月)~19(火) 走行日記
by: 古谷野 穣治

 

3/18(月)

 

 

富士ヒルに申し込みました。

去年出場したので2月からの

先行エントリーで申込できましたが、

出るか悩んでいたらいつの間にか3月に突入して

結局一般エントリーとなりました。

 

 

 

IMG_1700

 

 

エントリーしたならゴールド(65分以内)獲得を目指します。

その為に冬の時期に頑張る・・・、つもりでしたが、

前年のデータと比べてみても乗れていません。

大丈夫なのでしょうか・・・。

 

 

 

 

IMG_1703

 

 

少しでも乗らなければ・・・。

というわけでこの日は少し距離を乗りました。

まずはR246から静岡県・小山町へ。

この日は空気が澄んでいて綺麗な富士山が見れました。

 

 

 

IMG_1708

 

春ですね。

出発し始めは寒かったですが、

次第と気温が高まって走りやすくなりました。

 

 

IMG_1711

 

 

御殿場までは登り基調。

しかし勾配はきつくなく、

交通量は多くなく走りにくさはありません。

 

 

IMG_1709

 

 

御殿場から裾野まではその逆で下り基調。

この下りがちょうどよい勾配なのです。

ペダルを止めていてもスピードが落ちる感じがしません。

これで信号が無ければ本当に快適なのですが。

 

 

 

IMG_1716

 

 

この日はメルクスのバイクで走りました。

快適性重視のパーツ構成や、

カンパのシフトフィーリングなど

走っていて「楽しい」と感じるバイクです。

 

 

IMG_1704

 

 

この日はいつものガーミンではなく、

レザインのメガXLを使ってみました。

最近問い合わせが増えているレザイン。

ちょうど元大宮店スタッフが持ってきたので

どのような使用感か確かめてみました。

 

 

数年間愛用しているガーミン520Jから

いきなり変えると当然違和感だらけなわけです。

ただし基本的な機能は両社ともほぼ変わらないので

操作感などを馴染ませれば問題ないでしょう。

 

 

何より感動したのがバッテリーの持ちの良さです。

自分のサイコンは毎日のように使っていているので

バッテリー劣化で稼働時間はぎりぎり半日という感じ。

ロングライド時にはモバイルバッテリーを持ってきます。

それに対してメガXLは公表時間44時間!。

 

 

 

IMG_1725

 

 

先週に続いての大都会・沼津。

裾野から三島へ移動するつもりが

いつの間にか沼津に入っていました。

 

 

 

IMG_1729

 

 

そういえば、清水町あたりで伊豆半島を練習の拠点としている

ブリヂストン・アンカーのチームとすれ違いました。

 

そこから函南・熱海経由で帰宅。

 

 

 

距離140km、獲得標高1593mでした。

 

 

 


 

 

 

3/19(火)

 

 

この日はヤビツ峠を登ってきました。

目的は富士ヒルに向けてのコンディション確認です。

例年は3月に入ったらこういう動きをしていましたが

レース申込が遅れたためできていませんでした。

 

 

 

IMG_1731

 

 

バイクは富士ヒルで乗るサーベロS3ディスク。

現状このバイクに対する不満は無く、

一見重そうに見えるバイクですが、

そんなにきつい登りが続かなければ

スピードを維持したまま登れます。

 

 

 

今年は既にカメラ機材でお金を使っているので

レースに向けての機材交換はあとはタイヤだけになるでしょう。

 

 

 

IMG_1734

 

 

この日も前日に引き続きレザインで走りましたが、

これは失敗でした。

出発時に心拍やパワーメータの

センサーを読み込ましたのですが、

肝心のタイムアタック区間で

なぜかセンサーロストに。

 

 

タイムは菜の花台の信号ストップにつかまって

実質30:30(コンビニ跡から)ほど。

この時期としては悪くないですが、

追い風基調だったので安堵できるタイムではありません。

 

 

 

肝心のデータが残らなかったのが痛恨でした。

やはりこういう大事な時は使い慣れている

サイコンを使うべきでした。

まあブログには書けない書いたら怒られる

内容もあるので気になる方は店頭で聞いてみて下さい。

 

 

 

IMG_1735

 

 

この日はヤビツタイムアタック中に

チームUKYOの選手たちとすれ違いました。

裏ヤビツを下って宮ケ瀬に出ます。

 

 

 

久しぶりに追い込みましたがきついきつい。

富士ヒルはこの2倍時間がかかるのを

考えたらまだまだ課題が残っています。

今度は本番を想定したコースの

椿ラインで測ってみようと思います。

 

 

 

RMiCeAnQRXKoZ18tL-sqzA

 

 

 

久しぶりに追い込んで疲れたので

ガッツリ系ラーメン食べてから帰宅。

 

 

 

距離79km、獲得標高1229mでした。

 

 

 

2019/3/20 古谷野