【 マニアック古谷野】 5/28(火)~29(水) 走行日記
by: 古谷野 穣治

5/29(火)

この日は夕方から雨予報だったので
サクッと走れる三浦半島を回る予定でした。

しかしそれは青空なのに
雨が降ってくるという・・・。
一時は本降りになりましたが、
通り雨と思いそのまま進みました。

 

鎌倉辺りで雨が止んだものの
今度は空模様が怪しくなってきました・・・。
このまま三浦走ったら雨かなと思い引き返すことに。

疲労が溜まっているせいか心拍が上がらずやる気も出ません。
帰り際に逗子にある披露山へ寄ってみました。

初めて入りましたが、動物が展示されていました。

写真を撮っていたら雨が降り始めました・・・。

もう今度はやまない雨のようです。
急いで家に向かって引き返すことにしました。

夕方からの雨が早まったようですね。
この日は風が強かったです。
帰り際は砂か雨粒だかわからないですが、
顔にビシビシ当たって気になりました・・・。

帰ってからバイク洗ってあげました。

距離71km、獲得標高459mでした。


5/29(水)

雨が朝方まで続いていたのでもう
この日は乗れないかなと思っていたら

晴れて気温も上がって道路もドライ気味に。

前日のように雨に降られたら嫌なので
本当は家に引き込んでいたかったのですが
レースが近づいているので渋々出かけました。

この日の目的地は山中湖。
前日に引き続きやる気はないですが
そこそこ走りたかったので少し目標を遠めにしました。
家からだと片道60kmぐらいでしょうか。

山中湖までどういうルートで行くか迷いましたが
行きはR246と明神峠で
帰りは籠坂峠と箱根経由にしました。
時間がたって徐々に路面が乾くのを
予想してルートを組みました。

さて、明神・三国峠。
やる気が無いのにキツイ坂を登らなければなりません。
この日は軽めのギアが付いたバイクなので
ダンシングでごまかして登ればそんなきつい感じがしません。

三国峠を越えて山中湖へ。
当然のように雲に覆われています・・・。
途中までの道はオリンピックを控えてか
道路工事が行われていて

路面がキレイになっていました。

山中湖へ到着して昼食を食べます。
なぜ山中湖へ来たかというと
富士ヒルクライムの前日に泊まる
宿の場所の把握するのも兼ねていました。
例年富士吉田に泊まっていますが、
今年は間に合わなく山中湖畔になりました・・・。

カンパ12速。
フロントコンパクト

リア11-29Tのワイドレイシオギアです。
アップダウンが続く伊豆半島や
登りがキツイこの日のようなルートに活躍します。

レース向けなバイクではありませんが、
カンパのシフトフィーリングや
チューブレスタイヤの乗り心地など

1人で走っていても飽きません。

いつ雨が降ってもおかしくない空模様でした。

山中湖をぐるっと回って籠坂峠経由で
御殿場まで下ります。

箱根は乙女峠ではなく
長尾峠経由にしました。
ここを走るのは何年ぶりでしょうか。
こちらの方が距離は少し長いですが、
交通量が断然少ないです。

距離125km、獲得標高2079mでした。

2019/5/30 古谷野