【 マニアック古谷野】 6/4(火) 走行日記
by: 古谷野 穣治

6/4(火)

レース前週なのでもう強度はあげるのは
やめてレストに入っていきます。

体重は落ちません。諦めました。
これで無理矢理落としても逆にパワーが落ちるので止めておきます。

本当は完全に休みたいのですが、
さすがに何もしないと体重が増えるだけなので
それはまずいと思い軽く回す程度乗ってきました。
踏みません。回すにとどめておきます。

そういう時に便利なルートが境川サイクリングロードです。
ここへ向かうのR134も比較的走りやすいですが、
ここに入ると完全にマイペースで走ることが出来ます。

帰りはルート開拓を兼ねて折り返すのではなく
これまで走ったことのない道を使いました。
気分慣らしにも良かったです。

気分慣らしといえばこの日はDi2のシフトモードを
シンクロシフトで走ってみたのですが、非常に快適でした。
いきなりフロントが変速するとチェーントラブルになるので
これまでは使っていませんでしたが、
今はフロントが変速使用するとガーミンが
ピロっと音で知らせてくれるんですね・・・。
おかげで変速の準備が意識されます。
なによりも右手だけで全てのギアが操れるのでまるで
フロントシングルギアのバイクを使っているようで気持ちよかったです。

レース用のタイヤでパナレーサーRACE A EVO4 TLCをようやく導入。
チューブレス(レディ)タイヤなのに210gとかなり軽い方です。
パナレーサーのとんがったトレッド面で路面抵抗も少なそうです。
インプレと言いたいところですが、
すみません、この日はちんたら走ったので分かりません(笑)。

ただし、自分のホイールにはめる際はきつくなく
両面とも手でタイヤをはめられたのと、

この日道に迷った際に砂利道を結構走りましたが
パンクはなしでした。

距離78km、獲得標高280mでした。
ちなみに平均パワーは80Wでした(笑)

今年の走行距離はこの日含めて約6100km。
去年は6500kmぐらいで、
おととしは7500kmだったと思います。
ここ数年で一番走れていません。


富士ヒルに向けてバイクの最終メンテを。

レースに向けてスプロケット・プーリーを洗いました。
駆動系のパーツの抵抗を極力減らすためです。
チェーンは先日新品に交換してこの日慣らしで走りましたが
脚の力を無駄なくかつ抵抗少なくチェーンに伝えてくれます。

ちなみにこのスプロケットは普段用兼ねているので
デュラではなくアルテグラです・・・。
まあ、某プロツアーチームもこうしていますね。
そのくらい、アルテグラは良く出来ています。

上の状態で実測7.98kg。
エアロフレーム&ホイール&ディスクブレーキ搭載で
バイク&身体共に過去最重量で挑みます(笑)
身体はともかく、バイクは緩い坂なら
ノーマルバイクと比べても謙遜ありません。

バイクの準備はこれでOKです。
よし、後はレースを走るだけ。

えっ、レース当日は雨予報ですか!?。

2019/6/6 古谷野