【マニアック古谷野】 7/10(水) 走行日記
by: 古谷野 穣治

7/10(水)

この日はいつもとは違って少し遠出しました。

出発は夜。
いつもとは違う行動に少し緊張しつつ輪行で
浜松町
からの竹芝へ。

船に積み込む際は通常は輪行袋に入れなければなりませんが、
特別にバイクそのまま持ち込み&固定方法を確認します。
※運用検討段階の特別配慮です。

久しぶりに船乗ります。
11時出港!。

朝の5時前に到着!。
船内なので普段はあまり慣れない環境ですが、
出来るだけ睡眠をとっておいたほうが良いです。

朝日に照らされるサルビア号。
来年の7月までの運行とのことです。

おっと、場所をお伝えしていませんでした。
東京都・大島です!。

社内スタッフ数名と体験ツアーで走りました。

お客様の中でもよくいかれたと聞くので
自分も行ってみたいと思ってたところに

東京汽船様から良い話をいただきました。

大島は数年前にロードバイク日本選手権が行われて
今でもコース上に青いラインが引いてあるのはそのコースです。
大島について少し走ったらゴール地点手前の場所で少し感動しました。

すぐに走りたい気分になりますが、その前に
朝食をとるのを忘れないようにしてください。
5時過ぎなのでまだ開いているお店があまりないので
そこも気を付けましょう。

また、船の影響があるので走りたい気分を抑えて
ある程度休んでからスタートした方が良いです。

この日は波の影響が少ない方でしたが、
それでも4時間以上船に乗っていますから。

早朝なので車は全く走っていません。
走り始めてすぐに人、ではなく小鹿に
出会うという自然感あふれています。


それでも車のナンバーは品川です(大島は東京都なので)。
そのギャップ感に非・日常感を感じます!。

この日は反時計回りで走りました。
登りはきついですが、下りが緩やかで道幅が広いので
初めて走る際は反時計回りをおすすめします。
大島一周道路と書いてある標識を頼りに走れば
一番分かりやすいですし、走りやすいです。

島なので当然風は強めです。
またルートはど平坦ではなくアップダウンが連続します。
しかし、そんなに距離は長くないので
走り甲斐を味わえるでしょう。

だってここまで来てど平坦
だったらつまらないでしょう。

まるで大島名物・島とんがらし醤油のように
ピリッとしたスパイスを味わえます(笑)。

筆島。
画面中央のうにょっと出ている島です。
よく荒波に耐えられているのかが不思議です・・。

反時計回りだと筆島以降はしばらく登りがつづきます。
島回る場合はここが一番の難所です。
距離4キロほど、平均勾配7%~8%。

少し脇道を走って裏砂漠という場所を走りました。
※グラベルロードです。
ロードで走れなくはないですが、転倒するかもしれません。
1kmほどの距離は走れますが
それ以上は車両は走行不可となります。

空は雲に隠れて何もありません・・・。
火山砂でまるで富士山の風景を思い出しました。
でも、ここも東京ですから!。

大島公園。
2-3月には椿祭りが開かれて
たくさんの観光者が訪れます。

直産大島牛乳アイスは甘かった!。
観光やグルメも楽しめます。

大島一周道路を少し外れたところにある切通し(?)。

梅雨で雨が心配でしたが、
幸い晴れて気温も高くありませんでした。

大島を一周したらは
最後にして最大の難関場所
御神火スカイラインを登ります!。
※一周ルートにこの登りは含まれていないのでスルーも出来ます。

↑画像の一番高い場所で、
これから登る場所とキツイ斜度が見えてしまうという、

それを見ただけで登る気が無くなります(笑)。

しかしその分見晴らしも良いので
どんどん登っていくのが分かります。

斜度は気にせず景色を見ながら登りましょう。

御神火スカイラインは
距離6km、平均勾配8.6%とのことです。
実際は数字以上に厳しかった気がします。

奥へ歩くと三原山が一望できます。
歩いてハイキングされる方もいらっしゃって
古谷野も次回来るときは
自転車&ハイキングかなと
少し考えたり。

ヒルクライムの後は元町港まで下って
寿し光 様
でごちそうをいただきました!。
↑で名前が出てきた
島とんがらし醤油
と組み合わせると、同じ寿司とは違う味で
特別な場所に来た実感があります。

13時過ぎに出港。
この日の船は元町港から出港だったので
移動が少なくラッキーでした。

※日によって出港場所が変わりますのでご注意下さい。

ありがとう大島!。

絶対にまた来ます。

今回は船内で一泊2日の結構な弾丸ツアーでしたが、
おススメは金曜夜出発~日曜夕方帰りです。

日曜ならその後電車で輪行で帰っても
そんなに混んでいないでしょう。


※古谷野はその日は帰宅ラッシュ時間
にぶち当たり大変苦労しました・・・。

古谷野は大島へ行くのは初めてでしたが、
途中で東京汽船様にいろいろ聞いてきましたので
答えられる範囲であればお応えできると思います!。

参考までに、大島一周+御神火スカイラインで
距離69km、獲得標高1406mでした。

2019/7/12 古谷野


以前お伝えしていた7/15(月・祝)ですが、
雨が降らなければやります。

ルートは安定の未定ですが(笑)、
朝7:00茅ヶ崎店から出発します。