【100% CHIGASAKI】ハダカで走ってやったぜ@茅ヶ崎海岸
by: 遊佐 雪徳

ええ,もちろんランパンは履いておりましたとも.

胸には心拍計もね.

ワイズロード茅ヶ崎店の裏手には海岸に沿って散策道が通っており,YUSAはいつもそこで休憩時間ランニングを実践しておるのですが,とにかく毎日暑い!そして視界に入るのは水着ギャル水着ひとつで散歩したり,ゆるランしている地元の方々.そしてYUSAは思いました.

 

 

「開放的で羨ましい…」

 

 

とある日の午後,周囲の目を若干気にしつつも,おもむろにランシャツを脱いで,ついにやってやりました上半身ハダカラン(脱ぐ時だけ,少し恥じらいを覚えます).

 

 

走って納得,全身で風を切る感覚が気持ちいい!

 

 

…と,感じるのは最初のうちだけ.上半身ハダカランには多くの弊害があります.

結果から申し上げますと,デメリットの方が大きいです.

 

 

【上半身ハダカランのメリット】

・気持ちいい!(最初だけ)

・洗濯物を一枚減らすことができる

・気合が入る

・俺,心拍計着けているんだぜアピールができる(意味不明)

 

 

【上半身ハダカランのデメリット】

汗を吸ってくれるシャツが存在しないので,上半身は常に水分(汗)のコーティングをしていることとなり,さらに直射日光でそのコーティングがどんどん温度上昇していきます!つまり長時間ランでは,いわゆる「熱水(汗)コーティング」をまといながら走っていることになるのです.こうなるともう危険です.パフォーマンス低下↓を容易に実感することができます.さらに海岸沿いは風が強いので,砂が飛んできます.汗に砂がへばりついて,走り終わる頃には全身砂だらけ…いったい俺は,何をしているの?って,寂しい気持ちになります.笑

 

 

結論

体温上昇(日焼け)がパフォーマンス低下につながることを身を以て知りました.長距離を走る際は,上半身ハダカランはお勧めしません.危険ですらあります.絶対にやめましょう.近年は吸水・速乾の高性能シャツがありますので,有効に活用してください.そしてオススメは汗で落ちにくいAGGRESSIVE DESIGNの日焼け止め.茅ヶ崎店にたっぷり在庫あります.スポーツの種類を問わず,この時期にはオススメです.

P1180400

 

 

一方で,上半身ハダカランにはお勧めシーンがあります.それは…

 

スピードトレーニングです!

 

例えば,インターバル走やペース走など,比較的短時間で気合いを入れてトレーニングしなければならない時,これはかなりオススメです.迷わず脱いで気合を入れて,モハメド・ファラーになり切りましょう.

関連画像

 

ブログ用スタンプ.001

インターバる?

ストイックYUSA

2019年8月5日